「紫檀」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「紫檀」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

清らかな木のひとつである紫檀。

紫檀のスピリチュアルなパワーを見ていきましょう。

「紫檀」のスピリチュアルでの象徴や意味

ローズウッドの色合いが、何とも美しい紫檀。

フェミニンな雰囲気がある、女神のような樹木です。

磨くたびに特有のツヤが出て、まるでパワーストーンのように見る人を魅了してくれます。

光り輝くような美しさがあるので、ローテーブルや数珠、アクセサリーに利用されています。

紫檀には「自分の思いを貫く」「目的を達成させる」という強いエナジーがふくまれています。

とても強い材質で、害虫や病気にもつよい紫檀。

柔らかそうな風合いをしているのに、軸はとても硬くて強いという性質もあります。

紫檀のアクセサリーや家具を近くに置くことで、強いあなたに巡り会えます。

揺るぎない心を大切にしたい時におすすめです。

「紫檀」のスピリチュアルメッセージ

赤みがかった美しい樹木である紫檀。

日本では平安時代から親しまれてきた木で、源氏物語にも紫檀と思われる箱についての記述があります。

紫檀は「強い意志を与えてくれる」という力強い働きがあります。

「人は人、自分は自分」という芯の強い気持ちになりたい時に、背中を押してくれます。

難しい試験を何としても受かりたい時、人とは異なる自分の幸せを追い求めたい時にぴったりです。

やる気と集中力を与えてくれるので、紫檀を身近な場所に置くと、高い精神力で臨めるようになれます。

「気が散ってしまい、勉強や仕事に集中できない」という場合にも、エネルギーを授けてくれる万能な木です。

「紫檀」のスピリチュアル的な解釈

高級な木材として愛されている紫檀。

紫檀のいいパワーと注意点を見ていきましょう。

「紫檀」いい意味での解釈

光が当たると美しく輝く紫檀。

磨けば磨くだけ聖なるツヤが出て、私たちを楽しませてくれます。

「瑠璃も玻璃も、てらせば光る」ということわざがあります。

「何もできない」と思っていても、向上心があれば道が開かれることもあります。

紫檀は弱気な心にカツを入れてくれる、明るい気質もあります。

上に向かう気持ちを大切に、これからも進んでみてください。

「紫檀」悪い意味での解釈

高いエネルギーが含まれた紫檀。

美しい木目となめらかな質感が魅力的です。

ただ毎日使用していると、表面にほこりが溜まることも。

汚れが積もると、スピリチュアルなパワーが落ちることもあります。

ほこり取り等を利用して、清潔な環境を保ってあげてください。

あなたを幸せの道に誘ってくれます。

まとめ

高級木材として知られる紫檀。

明るいエネルギーで満たしてくれます。

希望の木と仲良く付き合って、あなたの生活の質を上げてみてください。

タイトルとURLをコピーしました