「結婚する予感」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「結婚する予感」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

不意に恋のアンテナが働くことがあります。

結婚する予感がある時のジンクスを見ていきましょう。

「結婚する予感」のスピリチュアルでの象徴や意味

出会った瞬間から「この人と籍を入れるかも」と思うことがあります。

まだ相手の素性も知らないのに、不思議な感情になってしまいドキドキします。

スピリチュアルの視点から結婚する予感がある時は「婚期が近づいている」というシグナルです。

運命の相手だと思った人と、ゴールインする未来が見えています。

またウェディングドレスを着ている自分の姿が想像できたり、バージンロードを父親と一緒に歩いている姿が浮かんできたりしたら、大きな幸せの証。

披露宴や挙式など、晴れの舞台がもうすぐやって来ることを示しています。

幸せなイベントに向けて、少しずつ準備を始めておきましょう。

「結婚する予感」のスピリチュアルメッセージ

「もうすぐ結婚するかも」とひらめく瞬間があります。

純白のドレス姿の自分を想像し、結婚式のシーンを思い浮かべて幸せな気分になります。

こうした場合は、恋の天使が囁いているシグナル。

あなたの結婚が近いことを、お知らせしています。

とても素敵な人と一緒に暮らし始める、籍を入れる、華やかな披露宴をおこなうなど、甘くて楽しい未来が見えています。

心の思うままに、幸せのドアを開けていきましょう。

「結婚する予感」のスピリチュアル的な解釈

華やかな未来が見えてしまう、不思議な瞬間もあります。

いい解釈と注意点を見ていきましょう。

「結婚する予感」いい意味での解釈

ソウルメイトという運命の相手に出会うと「この人とは、長い付き合いになりそう」と本能で感じることがあります。

ソウルメイトは「支え合う相手」をあらわすので、お互いに惹かれ合うようにして結ばれていきます。

運命共同体ともいえるので、相性はばっちり。

同じ方向を見ながら、愛を深めていきます。

手を取り合いながら、ゴールを目指して進んでみてください。

「結婚する予感」悪い意味での解釈

結婚する予感がしたのに、交際後に別れてしまうことがあります。

お互いの関係がツインソウルであると、魂の習性が似ているため喧嘩が絶えないことがあります。

ただご縁があれば、またその関係は元に戻っていきます。

前に向かう気持ちを大切に、いい関係を築いてください。

まとめ

結婚する予感がする時の、いいジンクスを見てきました。

ウェディングシーンが思い浮かぶのは、婚期が近いサインです。

いい答えを知って、春のように麗しい日にしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました