PR

「線香が激しく燃える時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「線香が激しく燃える時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

ある日お墓や仏壇で線香を焚いたら、激しく燃え上がったことがありませんか?

普通の人は風のせいと言うかもしれませんが、明らかに不思議に思ってしまうことです。

実はそんな線香が激しく燃える時は、ご先祖さまの霊が関わるスピリチュアルな出来事だと言われる出来事でした。

「線香が激しく燃える時」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかしから仏さまに拝む時の、線香の燃え方や煙の動きには、それなりに意味があるものだとされてきました。

風もないのに線香の燃え方が激しいような時には、子孫の来訪を先祖霊が喜んでいるとか、歓迎しているサインだとされています。

あるいは亡くなったばかりの故人のために線香を焚いた時、激しく燃え上がるようなことがあったら、霊魂が成仏して天に昇ったのだという話もあるようです。

いずれにしても線香が激しく燃えるのは縁起がよいことで、先祖霊からの守護があったり良いことが起きる前触れだとも言われています。

「線香が激しく燃える時」のスピリチュアルメッセージ

もしも線香に火を付けて激しく燃えたら、「ご先祖さまが喜んでいるよ」というメッセージです。

あるいは「無事に成仏できましたよ」という故人の霊からのメッセージであるでしょう。

「線香が激しく燃える時」のスピリチュアル的な解釈

ある時に線香が激しく燃えたなら、その出来事をきっかけに行動をしてみると良いです。

また線香燃え上がった時こそ、やってみたいことがあります。

「線香が激しく燃える時」いい意味での解釈

線香が激しく燃えた後には運気が上昇しているので、何事でもチャレンジをすれば成功を掴めるかもしれません。

仕事、恋愛、趣味、旅行などどんな時でも、先祖の守護が付いてくれます。

また先祖霊は願いを叶えてくれるというので、線香が激しく燃えた時にはチャンスです。

お墓参りの時には必ず現状報告や願いを念じることで、それが実現するかもしれません。

そして守護となる先祖霊との関係はとても良い状態ですので、その後も定期的にお墓参りなどしていれば、日常の平穏な状態を保つことができやすくなるでしょう。

「線香が激しく燃える時」悪い意味での解釈

人によっては線香が激しく燃える現象に、気づかなかったりするかもしれません。

その場合ばご先祖さまのメッセージを受け取れず、ちょっと残念な感じになってしまいます。

まとめ

何故か線香が激しく燃えたら、それはご先祖さまの喜びのメッセージになっているのでした。

そんな時は縁起が良いので、行動に移したり願い事を祈ったりして、最大限に先祖霊パワーを頼ってみるのが良いでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする