PR

「羽アリ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「羽アリ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

毎年暖かな時期になると、羽アリを目撃することがあります。

羽アリとはクロアリやシロアリなどの、若い女王や王の候補者です。

新天地に飛び立って羽を落とし、定着すると巣を作り始めます。

シロアリの羽アリが家に定着すると大変なことになりますが、スピリチュアルな視点でも羽アリとは良くない傾向のものでした。

「羽アリ」のスピリチュアルでの象徴や意味

クロアリやシロアリは社会性の高い昆虫で、昔から人間と重ね合わせて見られ、外国では人間の化身であるとも言われていました。

双方のアリは家に被害をもたらすことがありますが、特にシロアリは家を食い潰す存在です。

多くの羽アリは光に向かう習性があり、人家に集まってきます。

クロアリの羽アリが出現した場合、身近にクロアリの巣があってこれから庭などに被害をもたらすことの警告です。

一方でシロアリの羽アリ場合も近くに巣があり、同時に家屋の被害が及ぶことに警戒すべきことの暗示になります。

そしてシロアリは住んでいる人の心身の病気の知らせや前触れにもなるので、羽アリが家に飛んで来た場合は病気に注意しなければいけません。

「羽アリ」のスピリチュアルメッセージ

もし家で羽アリを見ることがあれば、「家の被害に警戒して」とか「病気に気をつけて」というメッセージです。

羽アリに出会ったことで、自分の転機としてください。

「羽アリ」のスピリチュアル的な解釈

何かの種類の羽アリを見た後、すぐに必要な行動に移っていくことが必要です。

クロアリの場合もそうですが、特にシロアリの羽アリの場合には警戒感を高めて改善を進めることが大切になります。

「羽アリ」いい意味での解釈

もし家で羽アリを発見したなら、ただちに駆除ができれば運気低下を食い止められるかもしれません。

しかし1匹いたら100匹以上の羽アリがいるため、念のために家の軒下など隅々までチェックしていくことが重要です。

殺虫スプレーなどで羽アリを全て撃退すれば、家を守ることになり病気を避けることにもなります。

羽アリを見た後には、病気のチェックをしたり身体を労ることで、悪運を避けて不健康を回避することになるでしょう。

羽アリが家に巣を作らずに済み、自然と死んでいる姿を見たら物事が良い方に向かうことの現れです。

それが大きな被害をもたらすシロアリの羽アリであるほうが、幸せにつながっています。

「羽アリ」悪い意味での解釈

もし羽アリに遭遇したのに駆除せず放置すると、家の被害が進んだり病気が深刻になることもあるかもしれません。

病気の暗示である羽アリを見たあと、健康チェックを怠ることも良くないことです。

まとめ

家に羽アリが出現することは、家屋の被害や病気に気をつけるべきというメッセージになっていました。

シロアリの羽アリは、家を食いつぶしかねない危険な存在です。

放置せずに対処して行ってください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする