「翡翠」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「翡翠」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

独特のグリーンカラーが魅力の翡翠。

パワーストーンとしても有名であり、昔から持ち主に長寿や?栄をもたらしてくれるといわれています。

では、そんな翡翠には、どのようなスピリチュアル的な意味があるのでしょうか。

ここでは、スピリチュアル的な意味や解釈について詳しく解説していきます。

「翡翠」のスピリチュアルでの象徴や意味

翡翠は日本でも人気の石であり、髪飾りや帯留め、ブレスレット、ストラップなどに加工されています。

とろみのあるグリーンカラーは持ち主を癒す効果があり、浄化効果も強いといわれています。

そんな翡翠ですが、スピリチュアル的に見ると「心身の健康の維持」「才能の開花」といった意味を持っています。

「翡翠」のスピリチュアルメッセージ

もし、あなたが翡翠を身につければ「心身の健康が維持できる」「才能が開花する」といったよいメッセージを受け取れるはずです。

翡翠は癒し効果や浄化効果が高い石なので、病気やストレスからあなたを守ってくれるでしょう。

また、翡翠には直観力や判断力を向上させ、持ち主の能力を引き出す力もあるので隠れた才能が開花する可能性も期待できます。

「翡翠」のスピリチュアル的な解釈

翡翠には魔除け効果があり、持ち主の心身の健康をいい状態にキープしてくれます。

また、持ち主の直観力や判断力を高めて才能を開花させるパワーもあるので、翡翠を身近な場所に置けば思いがけず大きな目標を達成できる可能性があります。

「翡翠」いい意味での解釈

翡翠は魔除け効果、浄化効果、癒し効果に優れているので、持ち主の健康を維持してくれます。

家の中に飾れば、家族を災いから遠ざけ、健康をキープするお守りとしての効果も期待できます。

また、持ち主の直観力や判断力を高めて才能を開花させるパワーも持っているので、何らかの目標を達成したい時や仕事運などを上げたい時にも力を与えてくれるでしょう。

「翡翠」悪い意味での解釈

特に悪い意味はありません。

ただ、オブシディアンという石とは相性が良くないと言われているため、同時に身につけるのは避けた方がよいでしょう。

まとめ

翡翠には高い浄化作用と癒し効果があります。

もし、あなたが翡翠を身につければ「心身の健康が維持できる」「才能が開花する」といった良いメッセージを受け取れる可能性が高いでしょう。

また、家の中に飾ることで家族のお守りとしての効果も期待できるのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました