「肩が重い場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「肩が重い場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

いつもの状態と比べて、肩が重たく感じてしまうことはないですか?

それは血行が悪くなって起こる肩こり筋肉痛であると、普通の人は考えてしまいます。

しかし実は肩が重たくなる症状には、スピリチュアル的な理由が隠されているかもしれません。

「肩が重い場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

肩というのは人が腕を動かすためのエネルギーの溜まり場なのですが、肩が重たくなるのはそこに異常が発生していることを表しています。

エネルギーが溜まって調子が悪くなったり、精神状態が悪化したり、人との関係が悪化すると重たく感じたりもします。

左肩は将来や未来を示すところであり、ここに異常がでると将来に対する不安があることを意味します。

また悪霊が影響を及ぼして、肩が重たくなるといったケースも考えられることです。

「肩が重い場合」のスピリチュアルメッセージ

もし肩が通常よりも重たく感じているなら「人生を頑張りすぎないでね」というメッセージであると捉えられます。

また「心身に異常が発生しているから改善してね、休んでね」というメッセージでもあるでしょう。

「肩が重い場合」のスピリチュアル的な解釈

きちんと休みを取らなければ、全身症状へと悪化してしまう可能性があります。

そのため肩が重くなっている状態を、簡単に考えてはいけません。

肩が重いことにはポジティブな意味もありますが、どちらかと言えば悪いことに関係している場合が多くなっているようです。

「肩が重い場合」いい意味での解釈

かなりポジティブな解釈に、肩が重たくなるのは心身のエネルギーが向上することで、体調不良に陥ってしまっていることがあります。

運気上昇でも肩が重たくなることがあります。

例えば肩が重たくなると同時に、なにか良いことが起きているならこれが原因です。

「肩が重い場合」悪い意味での解釈

特に気がかりなのは、悪霊が取り憑くことで肩が重たくなった場合です。

悪霊が付いた場合は怪我や病気や不幸が重なっていく場合もあるので、良いことがありません。

最近になって心霊スポットで肝試しなどしていませんでしたか?心身の浄化を習慣付けたり、神社仏閣などで本格的な除霊をしていく必要があるかもしれません。

自我が強くなりすぎている場合も、肩が重たくなることがあります。

例えば何でも自分の思い通りじゃないと気がすまなかったり、自己中や意地悪なことに夢中になると肩が重たくなってしまうことがあります。

それを改善して行けば、この状態は収まるかもしれません。

まとめ

ちょっと肩が重い場合には、頑張りすぎないで、改善していくべきというメッセージがありました。

また悪霊が憑いている時も肩が重たくなるということで、不安になってしまいそうです。

いずれにしても肩が重たくなったら十分にリラックスしたり休憩を取って、心身の浄化を図っていきたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました