「肩こり」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「肩こり」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

肩が凝って、重だるいこともあります。

どのようなスピリチュアルサインがあるのか、見ていきましょう。

「肩こり」のスピリチュアルでの象徴や意味

肩の辺りがパンパンに張って、調子が悪いことがあります。

スピリチュアルの世界で肩こりは、あなたのストレス度を示しています。

心に抱えている問題がうまく解決されないと、肩甲骨から肩にかけてのゾーンが張ってしまうことがあります。

一方で心が柔らかくしなやかになると、楽に過ごせるようになります。

ただ大なり小なり、誰にでもストレスはあるもの。

あまり気に病まず、楽しくケアできる方法を考えていきましょう。

上手に対応すれば、もっと軽いボディになって日々を楽しめるようになります。

「肩こり」のスピリチュアルメッセージ

重たい石が載っているように、ガチガチの肩に悩まされることがあります。

肩こりが気になるのは、あなたの心に石が溜まっているから。

ストレスに晒されているからです。

特有のこりを除いてあげるためにも、定期的に心のお掃除をして石を取り除いてあげましょう。

おすすめは、太陽の光を浴びること。

日中デスクワークをしている方は、休憩時間だけでも屋外に出てください。

明るい光を浴びると心が元気になって、めぐりも良くなります。

「肩こり」のスピリチュアル的な解釈

肩こりのいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「肩こり」いい意味での解釈

ぎっくり腰のように、急に肩の痛みが気になることもあります。

このようなケースは、運気の好転をあらわします。

エネルギーの調整をおこなうと、その反動で背骨の近くが痛むことがあります。

悪い毒素を外に押し出して、明るいエネルギーを取り込もうとしています。

体質が変わったような心持ちになりますが、こうした変動はあくまで一時的なもの。

あまり考え過ぎないようにしてください。

しだいに明るい気分になって、肩こりも和らいでいきます。

「肩こり」悪い意味での解釈

肩の痛みが気になって、日々を楽しめないこともあります。

こうした症状は、かなりの重圧を受けているサイン。

責任ある仕事を引き受けて、心に余裕がないようです。

数分でもいいので目を閉じて、あるがままの自分と向き合ってみましょう。

周りを頼ることを学んでいけば、気になる悩みも解消されていきます。

まとめ

肩こりにまつわる、スピリチュアルサインを見てきました。

肩が張るのは、あなたの心の疲れを示しています。

日光浴をするなど明るい気を取り入れて、英気を養ってみましょう。

タイトルとURLをコピーしました