「腕に生まれつきのあざがある場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「腕に生まれつきのあざがある場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

青紫色のあざが、目に留まることもあります。

腕に生まれつきのあざがある場合のジンクスを見ていきましょう。

「腕に生まれつきのあざがある場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

半袖になった時に、チラッと見えるあざもあります。

スピリチュアルの世界で生まれつきのあざは、バースマークと呼んでいます。

前世の記憶や今を生きるメッセージを詰め込んだ、とても幸せなマークをあらわします。

ボディの色々な場所にできるあざの中でも、腕のあざはとても良い目印です。

「成功、力仕事、汗」をあらわします。

コツコツとひた向きに努力する、職人さんの血筋があなたの中に流れています。

前世では伝統工芸をつくる工房や、教会などの建設をになう仕事をしていたようです。

とても器用な人であったことを、物語っています。

今のあなたもその才能を生かし、力強く引き継いでいきましょう。

「腕に生まれつきのあざがある場合」のスピリチュアルメッセージ

二の腕や上腕に、青や紫のあざが残っていることもあります。

腕に残ったあざには「腕一本で稼いでいく」というパワフルな意味があります。

特殊な能力を生かすために、手に職をつけて稼いでいきましょう。

誰かに寄りかからず、あなたの力でお金を生み出していきましょう。

あなたの魂には、清く正しく生きてきた清らかな血が流れています。

立派な技術力、タフな精神力があるので、あなたが本気になれば、どんなことも叶えられそうです。

強い気持ちで上を目指していきましょう。

「腕に生まれつきのあざがある場合」のスピリチュアル的な解釈

腕に生まれつきのあざがある場合のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「腕に生まれつきのあざがある場合」いい意味での解釈

腕のあざはビジネス運の上昇を教えてくれています。

稼ぎ頭になって、多くの富を得られそうです。

自分の強みを生かせる専門職につくと、楽しくそして面白くお金を稼いでいけます。

フリーや独立というカードも見えているので、組織にはまらない方があなたらしく生きられる場合もあります。

自分の気持ちと相談しながら、道を切り開いていきましょう。

「腕に生まれつきのあざがある場合」悪い意味での解釈

腕のあざは「前世の失敗」というジンクスも含んでいます。

前世で仕事をしている時に、腕に大きな怪我をすると、くっきりとしたバースマークが残ることもあります。

過去のあなたを誇りに思い、リスペクトしてあげましょう。

昔を大切に思うことで、運気は上がっていきます。

まとめ

腕に生まれつきのあざがある場合のジンクスを見てきました。

腕のあざは、職人肌や強い精神力をあらわします。

得意分野を見つけると、収入がぐっと伸びていきます。

幸せのマークから、いいヒントを享受してください。

タイトルとURLをコピーしました