「腕時計なくす時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「腕時計なくす時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

お気に入りの腕時計を落とすこともあります。

腕時計なくす時のスピリチュアルサインを見ていきましょう。

「腕時計なくす時」のスピリチュアルでの象徴や意味

いつも身につけている腕時計がないと、慌ててしまいます。

とくにプレゼントされた商品、大切に愛用していたグッズだと大きなショックを受けます。

腕時計をなくすのは、実はスピリチュアルの観点では大きな意味を持つもの。

「新しい瞬間が始まる」という、空からのメッセージです。

腕にはめる時計は、日々あなたのエネルギーを強く受け取っています。

とくに元気のないとき、落ち込んだ場合にはあなたの傍に寄り添って負のエネルギーを吸収しようとします。

もしあなたの大切な時計がなくなったら「お別れの時間がきたのだ」と明るく思ってください。

ネガティブな気を受け取った時計は、あなたの元を去って次の居場所を見つけようとします。

厄除け、厄落としとしての意味もあるので、少しずつあなたの運気も上がっていくでしょう。

「腕時計なくす時」のスピリチュアルメッセージ

腕時計をなくしてしまったら、あなたの運気が上がっていきます。

ネガティブな気がそぎ落とされて、あなたの元に多くのハッピーが遊びに来るようになります。

腕時計が見つからないのはショックでも、不思議とあなたの心の中は浄化され明るくなっていくはずです。

今までスルーしてきた事実に気付くことができ、見失っていた目標を再び追い求めていけます。

今日からは新しいステージが始まっていきます。

過去の出来事はもう忘れて、新しいあなたとして飛び立っていきましょう。

腕時計があなたに与えてくれた恩恵を、ぜひ無駄にしないで大切に生きていきたいです。

「腕時計なくす時」のスピリチュアル的な解釈

腕時計をなくす良い解釈、そして注意点を見ていきましょう。

「腕時計なくす時」いい意味での解釈

腕時計をなくすのは、あなたの転機をあらわします。

落とした腕時計と一緒に、あなたの厄も落ちています。

恋愛運や仕事運そして金運が上がっていき、とても良いことが起こるでしょう。

失ったことを前向きにとらえて、新しい青春の1ページを始めていきましょう。

「腕時計なくす時」悪い意味での解釈

腕時計をなくしてしまい、落とした自分を責めてしまうことがあります。

スピリチュアルの世界で、こうした所作はさらに運気を下げてしまうもの。

自己を責めても幸せはやってこないからです。

今まで楽しい時間を共にすごした腕時計に感謝をしながら、それに恥じない行動をとるようにしましょう。

役目を終えて新しい持ち主の元に旅立っていったと思えば、それほど暗い気分にならずにすみます。

まとめ

腕時計なくす時のスピリチュアルサインを見てきました。

このようなケースは、新しい日々の始まりをあらわします。

幸せのジンクスを知って、あなたのハートを温めてください。

タイトルとURLをコピーしました