「腰が重い場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「腰が重い場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

重い荷物を運んだり、無理な体制をずっと強いられたりすると、腰に負担がかかりますよね。

また女性などの場合なら、生理痛などによっても腰に違和感を覚える人が多くいるはずです。

でも、何も無理をしていないのに、朝起きたら腰痛などで起きられないことってありませんか?布団の上で上半身を起こした際、腰に激痛が走ったり、立ち上がろうとすると腰が重く感じたり。

もし、心当たりがない腰の違和感だとしたら、それはスピリチュアル的なものかもしれません。

ではどういうメッセージが送られてきているのか、詳しく解説していきましょう。

「腰が重い場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

上半身は魂などを象徴しており、下半身は肉体面などの物理的なものを象徴します。

そして、中心にある腰は感情面に直結していると言われます。

人は基本的に集団の中で生活しているので、どうしても自分の気持ちをセーブしてしまうことがあるでしょう。

その積み重ねにより、腰の重みを発症している可能性があるのです。

「腰が重い場合」のスピリチュアルメッセージ

例えば友達の輪にどうしても馴染めないとか、家族や恋人との気持ちのすれ違いなど、自分が納得できないことでも飲み込まなければならないことなどありますよね。

また、仕事で失敗してしまったり、誰かと喧嘩をしてしまったりなど、そういった時に、自分が悪いんだと自分自身を責めてしまうことなどありませんか?そう言う場合、抑えている気持ちがメッセージをして、腰を重くするのです。

「腰が重い場合」のスピリチュアル的な解釈

ではそういったメッセージを受け取ったあなたはどうしますか?それでも自分さえ我慢すれば良いのだと、今の状態を続けていくのでしょうか?もし、その状態を続けても恐らくいい結果は出ないでしょう。

その場合は気分転換をしてください。

ちょっとしたショッピングや自分の趣味を楽しむことで、腰が軽くなってくるはずです。

一日くらいなら、是非自分へのご褒美だということで好きなことや、やりたいことに没頭してみるのもいいでしょう。

気分転換することでかなり腰が軽くなるはずです。

「腰が重い場合」いい意味での解釈

普段頑張りすぎているあなたへ、リフレッシュをするときだと告げています。

「腰が重い場合」悪い意味での解釈

腰は体を支える大切な部位です。

あまりに重たく感じるのであれば、しっかりと医療機関で診てもらいましょう。

まとめ

腰は体の中心にあり、大変重要な部位です。

肉体的にも精神的にも重要になるところですので、是非大切にしてください。

タイトルとURLをコピーしました