「花が落ちる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「花が落ちる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

花は、目で見て癒され、香でも癒され、中には、食べられるものまでありますよね。

それほどにエネルギッシュでパワーが強い花たちが、落ちてしまったら、どうなんでしょう?中には、怖い言い伝えや、良くない表現をされたりする花たちもあります。

ではスピリチュアルの視点から、見ていきましょう。

「花が落ちる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

花自体がぽろっと落ちる花と言えば、代表的なのは椿ですよね。

そして、椿は、お見舞いには向かないと言われます。

それは、首から落ちるのが、縁起が悪いと言われているからですね。

けれど、他にもやはり、ぽろっと落ちてしまう花があります。

これらは、役目を終えて、落ちている可能性もあります。

そこから、新しいステージへ突入する時期ですと言うのを、スピリチュアル的に伝えていると言われます。

花のエネルギーはかなり膨大なものです。

それゆえに、全力であなたをサポートしています。

なので、役目を終えると、花を終わらせて、選手交代を告げるのです。

もし花が落ちてしまったなら、新しいものに、変えてあげましょう。

「花が落ちる時」のスピリチュアルメッセージ

また、花には浄化のエネルギーがあります。

家の中に飾っているだけで、その場を浄化してくれます。

そして、家族内に何かあれば、フルパワーをだして、その場を守ろうと働きます。

そんな花たちが、役目を終えると、花びらを落としたり、花自体を落としたりして、役目を終えたことを告げます。

また、その場所が不浄に満ちていると、花を落とすことによって、知らせてくれる場合もあります。

もし、落ちた場所に汚れているものや、茶渋などで茶色く変色してしまった食器などがあったら、それを綺麗にしなさいとのサインを出しているのかもしれません。

「花が落ちる時」のスピリチュアル的な解釈

花は色々な変化によって、私たちに物事を伝えてくれています。

例えば咲き誇った花は、幸せとパワーを私たちに授けてくれます。

また、邪気を吸収し、その場を浄化することで、私たちの眠りをサポートしてくれるものもあります。

そういった花たちが、落ちていくのなら、それはエネルギーを使い切ったという証拠でしょう。

その場合は、その落ちた花たちに感謝を表し、新しいものと変えてあげることをお勧めします。

「花が落ちる時」いい意味での解釈

花は、私たちを全力でサポートして、私たちの生活を豊かなものにしてくれます。

「花が落ちる時」悪い意味での解釈

災いのお知らせだったりします。

近辺に気を配ってください。

まとめ

花のある生活は、気持ちを豊かにします。

しっかりとお世話をして、綺麗に咲かせることで、さらに私たちを楽しませてくれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました