PR

「落ち葉」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「落ち葉」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

秋に舞い落ちる枯葉や紅葉は、風情がありながらも、物悲しいものです。

そんな「落ち葉」は、スピリチュアル的にはどのような意味があるのでしょう。

ここでは、「落ち葉」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「落ち葉」のスピリチュアルでの象徴や意味

樹木にとって、葉は光合成でエネルギーを作る器官で、出来たエネルギーは幹に貯められます。

やがて訪れる冬は、日照が弱まり、水分は減り、葉には苛酷な時期です。

このため、樹木は一旦葉のエネルギーをすっかり回収し、残りカスを落葉させ、環境が戻る春に再び葉を生やします。

これらの性質から、「落ち葉」は、再生と死、犠牲、世代交代などを象徴します。

「落ち葉」のスピリチュアルメッセージ

「落ち葉」を見た時や触れた時の感情にメッセージは顕れます。

秋とは限りません。

常緑樹も、一斉に落ちないだけで、それぞれの葉に寿命が来れば、「落ち葉」となります。

「落ち葉」のスピリチュアル的な解釈

「落ち葉」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「落ち葉」いい意味での解釈

「落ち葉」を見た時、季節の移り変わりを好ましく感じ、温かみ、力が再び湧き上がる感じ等があれば良い意味です。

あなたの気が大地と密接に繋がっており、大地のパワーを受け取れている状態です。

冬を迎え、多少元気は落ちますが、やがて訪れる春には、元気に活動出来るでしょう。

見かけた「落ち葉」が、水分を含み土に戻りかけている場合も、良い意味です。

あなたは誰かを育て、相手はあなたから受け取ったものを、よく活かして成長出来ています。

「落ち葉」悪い意味での解釈

「落ち葉」を見た時、汚らしさ、強い寂しさ、残念な感じ、枝のみすぼらしさ、寒々しさなどを感じるなら悪い意味です。

仕事や勉強などに取り組んだ末、結果が出ないまま燃え尽き、これ以上力が出せず、諦めている状態です。

このような時は、無理に元気を出そうと頑張ると、かえって無力感が肥大化します。

視野を大きく取り、運命のサイクルを思い出しましょう。

落ち込んだ後はまた、上向く時が来ます。

それを意識するだけで、気分は少し持ち直すでしょう。

まとめ

「落ち葉」は、死や再生を象徴します。

良い意味としては、大地の気を受け取れている状態です。

悪い意味としては、何も成せず、燃え尽きてしまった状態です。

このような時は、視点を広く持てば、運命のサイクルがまた上向く事に気付けるでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする