「薬指が痒い場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「薬指が痒い場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

指は人の体の中でも、一番神経が通っている場所と言われています。

その中でも薬指は結婚指輪などをする大切な指ですよね。

その指にもし痒さを覚えたらどんな意味があるのでしょう。

もちろん指輪をずっとつけていてかぶれてしまったなんてこともあるかもしれませんが、あなたに何らかのメッセージを送っている場合もあります。

右手・左手、それぞれに多少意味が異なるようなので、別々に解説をしていきましょう。

「薬指が痒い場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

大きく右と左で分けると、右が金運・左が恋愛運となるようです。

そんな中でも細かくぶんるいして、右手薬指は買い物運・左手薬指はモテ運となってきます。

「薬指が痒い場合」のスピリチュアルメッセージ

まずは右手から。

右の薬指は買い物運がアップするため、自分が欲しいものがある時にはとても良い買い物ができるでしょう。

薬指だけに恋愛や結婚に関したものの買い物がいいかもしれません。

例えばウエディングドレスを見に行くとか、勝負服を買うとか、そういったものに向いているかもしれません。

左の薬指は恋愛運です。

例えば会社の合コンに行ったら、意中の彼と近づくことができたとか、恋人がいる方なら、プロポーズされて指輪をはめられたなんてこともあるかもしれません。

「薬指が痒い場合」のスピリチュアル的な解釈

薬指の痒みは創造性や独創性アップの印です。

社会的立場が上がったり、会社の中で昇進があったりなど、自分の立場が向上していくメッセージです。

そして、薬指は手の指の中でも一番控えめで、中々独自には動かない指だと言われています。

いつもは控えめにある薬指。

その指が痒みを発症して訴えていることは、自分自身にとって、とても大きなものです。

またこの痒さが痛みだったり、怪我だったりした場合は思いきり運気が下がってしまいます。

そうならないように大事に取り扱ってください。

「薬指が痒い場合」いい意味での解釈

金運・恋愛運に恵まれた状況なら、何をしても楽しく過ごすことができるでしょう。

お相手がいる方なら、デートがランクアップするかもしれません。

また片思いや、そういったお相手がいないというかたなら、合コンなどに行くのもありです。

運命な方との出会いがあるかもしれません。

「薬指が痒い場合」悪い意味での解釈

もちろんかぶれなどの外的要因もありますので、そういった場合は病院で診てもらいましょう。

また、痒さではなく、痛さだったり、怪我だったりした場合には運気が下がります。

その場合には、なるべく外出しないことをお勧めします。

いらぬ出費を招いたりするかもしれません。

まとめ

薬指には人の人生を大きく作用する力があります。

それだけに、自分の指を可愛がってください。

タイトルとURLをコピーしました