「藤雲石」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「藤雲石」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

天国の雲のように、美しいパワーストーンに出会うこともあります。

藤雲石のジンクスを見ていきましょう。

「藤雲石」のスピリチュアルでの象徴や意味

まるで藤色の雲がたなびくように、艶めいた姿を見せてくれるのが藤雲石です。

アメジストの中でも、とりわけ結晶が美しいものを藤雲石と読んでいます。

透明感のある輝きをしているので、アクセサリーのほか数珠の材料に使われることもあります。

身につける人を邪気から守ってくれ、崇高なエネルギーで包んでくれます。

また心を強くしてくれ、小さな問題に揺らがない心へ導いてくれます。

身を守る力と困難を乗り越える力を与えてくれる、気品のあるパワーストーンです。

「藤雲石」のスピリチュアルメッセージ

美しい藤雲石は、あなたに上昇する力を授けてくれます。

悪いことから身を守ってくれ、災いを遠ざけてくれます。

身の回りにいいことが訪れて、日々が明るい笑い声で包まれていくでしょう。

また藤雲石は「心を整える」という働きもあります。

揺らがない心を与えてくれるので、他人に嫉妬する心や卑屈になる心をセーブしてくれます。

心細い時に身につけておくと、強いエネルギーであなたを守ってくれます。

集中力を与えてくれるので、大切な商談を控えている時、重大なテストや試験に臨む時にもおすすめです。

清らかな石に導いてもらってください。

「藤雲石」のスピリチュアル的な解釈

藤雲石のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「藤雲石」いい意味での解釈

藤雲石は淡い紫色をした、優しい風合いをしています。

もともと紫色は、聖徳太子も愛した「高貴な色」です。

神秘的なエネルギーを秘めていて、高い集中力を授けてくれます。

「直観力を与える」というご利益もあるので、インスピレーションを大切にしたい時もぴったりです。

自分に自信を与えてくれ、力強い道を敷いてくれます。

「藤雲石」悪い意味での解釈

藤雲石は「癒しの石」と呼ばれるくらい、高いヒーリング作用もあります。

心を鎮める働きもあるので、人によっては眠気を感じてしまうこともあるようです。

心がリラックスしている証拠なので、あまり悪い方に考えずに優しく付き合っていきましょう。

良い方へ導いてくれます。

まとめ

藤雲石のスピリチュアルなパワーを見てきました。

涼やかな美しさを与えてくれる、人気のあるパワーストーンです。

いい意味を知って、石との暮らしを楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました