「虹龍」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「虹龍」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

絵画などで、レインボーカラーの龍を見かけることがあります。

虹龍の幸せなジンクスを調べていきましょう。

「虹龍」のスピリチュアルでの象徴や意味

お友達の家で、虹龍の絵や置物を見ることがあります。

ほかの龍に比べて、カラフルな色合いをしているので気になります。

スピリチュアルの世界で虹龍は「開運」をあらわします。

見た目は穏やかな顔をしていますが、とても元気でパワフルな神様です。

周りにいる人の様子を見て、足りない運気を引き上げてくれます。

金運、商売運、ラブ運、健康運など、あらゆる運をつかさどっているので、バランスの取れた運気になっていきます。

虹色には「最高の運気」があるので、晴れた空にかかる虹のようにすべてが順調に流れていきます。

とてもおめでたい、縁起物のひとつです。

「虹龍」のスピリチュアルメッセージ

虹龍をかたどった置物や、絵をプレゼントされることがあります。

知人から虹龍にまつわるグッズをもらったら、開運をあらわします。

「何となく調子が悪い」というスポットにエネルギーの光を当てて、調子がいい状態に導いてくれます。

また運が開いていくように、正しい方向を指し示してくれます。

龍の神様の背中に乗った気分で、明るく前を見て進んでいきましょう。

仕事やプライベートが軌道にのって、何事も調子よく進めていけます。

「虹龍」のスピリチュアル的な解釈

虹龍のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「虹龍」いい意味での解釈

自由に天を駆け抜ける龍は、とても神秘的な生き物です。

地面ではなく空の高いところで暮らしているので「運気の上昇」に力を与えてくれます。

雨や竜巻をおこす力もあるので、災いを遠くへ追い払ってくれます。

もし虹龍にまつわる置物や絵画を手に入れたら、玄関やリビングなど気持ちのいい空間に飾ってみてください。

エネルギーが上昇していきます。

「虹龍」悪い意味での解釈

虹龍の置物をもらったのに、戸棚やたんすの奥に片づけてしまうこともあります。

暗くて狭い場所に押し込めてしまうと、せっかくの良い運気を活用できない場合も。

できるだけ目に留まる場所に出して、活用してあげてください。

神様があなたの様子を見守ってくれ、運気の微調整をしてくれます。

置き場所の変更をしてみましょう。

まとめ

虹龍にまつわるジンクスを見てきました。

レインボーカラーの龍には、開運というありがたいご利益があります。

ぜひ暮らしの一部に取り入れて、運気の上昇をはかってみてください。

タイトルとURLをコピーしました