「蛇雲」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「蛇雲」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

空を見上げてみた時に、蛇のように細長くてくねくねとした雲を見たことがありますか。

それは「蛇雲」と呼ばれる種類の雲であり、人生の中で滅多に見かけることのない珍しいものです。

スピリチュアル的に言って、蛇雲を見たらどんな意味や解釈があるのかというのは、ぜひとも知っておきたいところです。

「蛇雲」のスピリチュアルでの象徴や意味

不思議な蛇雲は、昔から縁起がよい雲の1つとして知られてきました。

もし蛇雲を見たら、これから何かよいことが起きる前触れであると言われているので、期待してしまいます。

ちなみ蛇雲は地震雲だと指摘されることがありますが、本来の蛇雲にそのような意味は存在していません。

「蛇雲」のスピリチュアルメッセージ

この蛇みたいな雲を目撃した場合、「浄化される」というメッセージが現れています。

蛇はむかしから神の使いとして崇められきた存在で、水を司る動物です。

そのために状態の浄化が関わってくるわけです。

「蛇雲」のスピリチュアル的な解釈

いまネガティブな状態に置かれている場合には、蛇雲が現れると状況が改善することを示しています。

また病気を患っている場合には、病状が回復することも表しています。

これまでになかった新しい道が開通することがあるので、人生の変化に気をつけてください。

「蛇雲」いい意味での解釈

小さな蛇雲を見た時には、何か日常で小さな浄化現象が起きてくれるかもしれません。

例えば新たに友人ができたり、予期せぬプレゼントがあったりすることです。

とてもはっきりとした大きな蛇雲を見たら、大きなスケールで悪いものが浄化されることが現れている可能性があります。

例えば一攫千金が実現したり、大きな仕事が得られたりすることです。

その蛇雲の姿を写真に撮影して飾ることができたなら、普段から浄化の作用を得ることができるようになるでしょう。

「蛇雲」悪い意味での解釈

イジメられているなどあまりにネガティブな状況に置かれている人の場合、はっきり大きな蛇雲を見ると、人生の変化が大きすぎるかもしれません。

最終的には改善に向かっていますが、人生の嵐に突入して振り回されないよう注意が必要です。

まとめ

魅力的な蛇雲は浄化のメッセージを持っていて、良いことが起こる前触れでした。

ずっとネガティブな生活だった人も、浄化作用でポジティブに変われる可能性があります。

時々は広い空を眺めてみて、ラッキーな蛇雲を探してみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました