「蛾」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「蛾」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

家の街灯などに、蛾が集まってくることがあります。

蛾のスピリチュアルサインを見ていきましょう。

「蛾」のスピリチュアルでの象徴や意味

色々なカラーをもつ蛾。

ふっくらとした羽毛で覆われていて、ふくよかなボディをしています。

蛾は古くから「幸せを呼ぶ虫」として、大切にされてきました。

夜行性なので、蛾を見た次の朝には良いことが起きるという逸話も残されています。

蛾は宇宙や霊界とも、つながりのある神秘的な生き物です。

また私たちが見えない、エネルギーやオーラを見分けて集まってきます。

もし蛾があなたの家によく遊びにくるのなら、大きなエネルギーが飛来している証拠です。

悪い厄がない、明るい未来をあらわしています。

「蛾」のスピリチュアルメッセージ

大きな羽をもつ蛾は、夜のクイーンです。

高い波動を感知して、その周りに集まってきます。

もし多くの蛾があなたの家の周りにやって来たら「これから、とても良いことが起きる」というメッセージです。

仕事でいい営業成績を打ち出せたり、ダイエットに成功して理想のボディに近付いたりします。

あなたの願っている未来に向けて、小さな蛾が力を貸してくれます。

なかでも幸運なのが、蛾が粉をまきながら飛んでいるのを見たときです。

星屑のような粉は、金運アップのご利益があります。

お金に関するトラブルが消えて、家計が潤うようになります。

幸せの伝道師である蛾と、仲良く付き合ってあげてください。

「蛾」のスピリチュアル的な解釈

蛾には素晴らしい解釈と、気になる注意点があります。

どちらも見ていきましょう。

「蛾」いい意味での解釈

電球にあつまる蛾は、幸せを届けてくれる妖精です。

グロテスクな見た目が気になることもありますが「運気の上昇」を知らせてくれているので、明るくもてなしてあげましょう。

また白い蛾を見たときは、さらに幸運が増えていきます。

白は浄化というニュアンスもあり、心の穢れをとって運気を整えてくれます。

恋愛運アップのご利益もあるので、好きな人との関係が進展していきます。

「蛾」悪い意味での解釈

蛾は幸せのシンボルです。

けれども黒っぽい蛾を見て不吉な予感がしたときは、注意が必要です。

運気が下がっていて、幸せを感じにくくなっています。

自己中心的になりやすいので、周りの人に対する愛情を忘れないようにしてみましょう。

行いひとつで、運気はまた上がっていきます。

まとめ

蛾にまつわるジンクスを見てきました。

家の周りに遊びに来る蛾は、運気の上昇を伝えています。

幸せなスピリチュアルサインを知って、明るい希望を見つけてください。

タイトルとURLをコピーしました