「蜘蛛の巣に引っかかる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「蜘蛛の巣に引っかかる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

今までに自宅の玄関を出たら、すぐ顔に蜘蛛の巣が引っかかったなんて経験はなかったですか。

蜘蛛の巣が顔にかかるとちょっと嫌な感じがするもので、蜘蛛や虫まで付いていたら取り乱してしまいます。

そんな不快感のある蜘蛛の巣には、スピリチュアルの視点ではどういった意味が含まれているのかは知りたいものです。

「蜘蛛の巣に引っかかる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

一般的に蜘蛛とは害虫を駆除するので魔除けの象徴であり、人に幸福をさずけてくれる象徴にもなっています。

蜘蛛の巣とは粘着力があって、いったん捕らえた獲物は逃がすことがありません。

そのため魔除けを意味すると同時に幸運を逃さないとか、幸福を掴み取る意味もあります。

しかし人の体が知らずに蜘蛛の巣に引っかかることは、なにかに執着していたり、心をネガティブなものが覆っていることの象徴的な出来事です。

蜘蛛の巣に引っかかる夢を見るのはトラブルが起きる予兆と言われ、現実にもトラブルと隣合わせになるとも言われています。

「蜘蛛の巣に引っかかる場合」のスピリチュアルメッセージ

もし知らずに蜘蛛の巣に引っかかったら、それは「執着したりネガティブなほうに傾いているよ」というメッセージになっています。

また「トラブルに気をつけて」というお告げにもなっているでしょう。

「蜘蛛の巣に引っかかる場合」のスピリチュアル的な解釈

顔などに蜘蛛の巣が引っかかることは不快感がありますが、その蜘蛛の巣の状態によっても今後を占うことができます。

多くの場合はちょっと不幸なことの発生を意味する傾向にありますが、稀にいい意味の解釈もあるようです。

「蜘蛛の巣に引っかかる場合」いい意味での解釈

もし風によって蜘蛛の巣が飛んできて顔に引っかかった場合、欧米のほうでは「エンジェルエア」と呼ばれる現象であり、幸運なことが起こる暗示になっています。

滅多に起こらないことなだけに、稀なほどのラッキーなことが起きるかもしれません。

「蜘蛛の巣に引っかかる場合」悪い意味での解釈

何度も蜘蛛の巣に引っかかってしまう人は、心のネガティブが強くなっていると解釈できます。

問題を解決したりストレスを解消して、周囲に目を配るようにする必要があるでしょう。

引っかかった蜘蛛の巣に死んだ虫が付いていれば、良くないことが起きる前兆かもしれません。

いずれにしても数日間は、注意深く行動することが大切です。

まとめ

どこかで知らずと蜘蛛の巣に引っかったら、それは気持ちが執着したりネガティブに傾いていることの現れだと分かりました。

そしてトラブルにも繋がってしまうのは、無視できないことです。

蜘蛛の巣に引っかかるのは、エンジェルエアだけにしたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました