PR

「蟹」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「蟹」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

水辺に生息している蟹は、横歩きをする姿でお馴染みの動物です。

日本では蟹はむかしから、縁起の良い生き物とされてきました。

しかし蟹がとてもスピリチュアルな存在であることは、あまり知られていないようです。

蟹が人にどんな恩恵をもたらすのか、その辺を探ってみることにしましょう。

「蟹」のスピリチュアルでの象徴や意味

古来より蟹は、神さまの使いと言われることもあった動物です。

蟹は身体に比べて巨大なハサミを持っていますが、このハサミは邪気を祓うものだと考えられてきました。

多くの蟹は茹で上げると真っ赤な色に変わりますが、赤は生命の象徴の色で邪気を祓う力があり、勝利の色とも呼ばれて縁起が良いと言われています。

また蟹は脱皮を繰り返すので、生まれ変わりや永遠性の象徴でもあります。

多くの卵を抱えて子育てをするので、子宝をもたらすとも言いました。

泡を吹き続ける様子は、お金を吹き出していることに例えられることです。

そうした色々な蟹の特徴があって、蟹は幸運をもたらす生き物として、お正月などの目出度い席での定番な食べ物にもなりました。

「蟹」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが何らかの形で蟹と縁を持ちたいならば、「邪気を祓って幸せがもたらされるよ」「子宝が成就するよ」「お金に困らなくなるよ」というメッセージになるでしょう。

何らかの形で蟹を取り入れてみてください。

「蟹」のスピリチュアル的な解釈

どんな蟹を生活の中でどのように活かしていくかは、重要なとことです。

蟹のスピリチュアルな効果を取り込む色々な方法があるので、試してみてください。

「蟹」いい意味での解釈

大きなハサミを持つ蟹であるほど、優れた厄除けの効果をもたらす存在です。

また人の顔にも見える平家蟹は食用向きではないですが、厄除けの力は強いと言われています。

海や川にお出かけして蟹を捕まえたり、あるいは蟹に触れたり食べたりすることで、厄除けや幸福を得られるとのことです。

特に茹で蟹を食べることで勝ち運が得られるとされ、その蟹が美味しいものであるほどご利益は高くなることが期待できます。

日常に蟹をあしらったアイテムを取り入れてみるのも、蟹の幸福にあやかれる方法です。

蟹の絵、写真、置き物、キーホルダー、シャツなど、気になるものを選んでみてください。

「蟹」悪い意味での解釈

もし蟹の置き物を室内に飾るとしても、放置するようなことがあってはその恩恵を授かれないでしょう。

また不味いと感じる蟹は運気低下を招くので、鮮度には気を付けて下さい。

まとめ

蟹とは邪気を祓い幸福をもたらす、縁起の良い生き物なのでした。

蟹に触れたり食べたり、アイテムを身近に置くことで良い効果を得られそうです。

実現可能なことを試してみてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする