「赤い龍」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「赤い龍」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

お土産屋さんで、燃えるように赤い龍を見かけることがあります。

赤い龍のジンクスを見ていきましょう。

「赤い龍」のスピリチュアルでの象徴や意味

神社やお寺の境内で、オレンジや朱色の龍を見ることがあります。

赤い龍はスピリチュアルの世界で、とても尊い存在です。

五龍神という、龍の神様のグループに入ります。

南の方角をまもる神様で、赤龍神と呼ばれています。

自然から生まれた哲学、五行思想とゆかりのある神様です。

南の方角は「勝負運、学業運、ビジネス運」をつかさどっています。

勝ち負けに強くなって、いい成績を納められるようになります。

集中力を授けてくれるので、勉強や仕事など「本来すすむべき道」に向かっていけます。

出世運や勝負運アップにつなげてくれる、いい神様です。

「赤い龍」のスピリチュアルメッセージ

炎に包まれたような赤い龍には、多くのプラスのエネルギーが詰め込まれています。

火の神様なので、沈んだ気持ちに火をつけて高めてくれます。

色々なことに情熱的に取り組めるようになって、途中で投げ出さなくなります。

熱い魂を持ったまま、学業や仕事と向き合っていけるでしょう。

また「たいまつに火をともす」という動作から、先々まで見通す力を与えてくれます。

二択で迷った時にいいひらめきを授けてくれたり、心の迷いを消してあるべき道を教えてくれたりします。

赤い龍と一緒に、明るい気持ちで進んでいきましょう。

「赤い龍」のスピリチュアル的な解釈

赤い龍にまつわる、いい解釈と注意点を見ていきましょう。

「赤い龍」いい意味での解釈

真っ赤な龍の神様には「人生を切り開く」というご利益もあります。

真っ赤に燃え盛る火球のように、ストレートに宙を進んでいけます。

小さな問題が消えていき、自分の役割や使命に気付けるようになれます。

これまでとは違う人生を切り開きたい時に、ぜひ赤い龍にお願いしてみてください。

「赤い龍」悪い意味での解釈

赤い龍は「夏」とゆかりのある、賑やかな神様です。

そのため夏のお祭りのように、華やかな雰囲気が大好きです。

あまり静かな日々を過ごしていると、赤い龍のご利益が薄れてしまうこともあります。

動くこと、世の中に出ることを心に置いて、活発な毎日を過ごしていきましょう。

運気がさらに上がっていきます。

まとめ

赤い龍にまつわるジンクスを見てきました。

赤い龍は出世など、勝負の力で勝つ実力を授けてくれます。

いい導きを知って、明るい人生を進んでください。

タイトルとURLをコピーしました