PR

「身の回りの物が壊れる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「身の回りの物が壊れる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

立て続けに、調子が悪くなることも。

身の回りの物が壊れる時の、幸せのジンクスを見ていきましょう。

「身の回りの物が壊れる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

この前修理したばかりの洗濯機やエアコンが壊れる、自転車がパンクする、皿が割れる。

短い期間の間に、色々な物が壊れてしまう時があります。

「不吉なことの始まりかな」と怖くなりますが、スピリチュアルの世界では吉兆をあらわします。

色々な物はその家のエネルギー、そして家族の気を吸い込みながら暮らしています。

とくに物には「ためこむ」という性質もあるので、マイナスのエネルギーが貯蓄しやすくなっています。

マイナスのエネルギーはある点を超えると、爆発するという習性も。

見えない波動を生み出すので、ドミノ倒しのように家電や物が壊れていくことがあります。

ただマイナスのエネルギーは放出していくうちに、多くの幸せを生み出します。

物が壊れるのは幸せのサインなので、ぜひ明るく考えてみましょう。

「身の回りの物が壊れる時」のスピリチュアルメッセージ

身近な物が壊れてしまうと、買い替えの金銭的な負担を考えて落ち込んでしまうものです。

とくに買ったばかりの物が壊れてしまう、修理仕立ての物が調子が悪くなってしまうと、運のなさを感じるかもしれません。

ただ物が壊れる時は、同時にあなたの運気も上がっています。

何もかもリセットしてくれるので、腐れ縁をすっぱり切れる、悪しき習慣とさようならができるなど、前向きなことも起こり始めます。

失った分より多くの幸せを手に入れられるので、ぜひ「自分にとって、良かったこと」として考えてください。

「身の回りの物が壊れる時」のスピリチュアル的な解釈

色々な物が相次いで壊れた時のいいお知らせと、注意点を見ていきましょう。

「身の回りの物が壊れる時」いい意味での解釈

お金の運気が急上昇している時も、色々な物が壊れます。

貯金箱が割れるように、中から多くの財宝が出てくるでしょう。

とくに電気を使う製品が立て続けに壊れた時は、大吉兆をあらわします。

多くのお金を手にできる、明るさも見えているので、ぜひ心待ちにしてください。

「身の回りの物が壊れる時」悪い意味での解釈

物が壊れるのは「身代わりになってくれた」というジンクスもあります。

事故や病気からあなたを守ってくれた時に、大切にしていた物が突然壊れていきます。

「今までありがとう」とお礼を伝えて、新しい物に交換してあげましょう。

まとめ

身の回りの物が壊れる時の、明るいジンクスをお伝えしました。

幸せの答えを手に入れて、前に進んでください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする