PR

「身体が重い時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「身体が重い時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

いつものように過ごしているのに、何だか身体が重いと感じられる時があります。

それは単純な疲れだろうと思って、重要には考えないこともしばしばです。

しかしそうした体が重いという出来事は、単なる疲れに留まらないスピリチュアルな意味も含んでいるのでした。

「身体が重い時」のスピリチュアルでの象徴や意味

何故か身体が重たいというのは、身体の疲れという意味は勿論ですが、魂や心が疲れているとも言います。

あるいは悪いエネルギーが溜まっていたり、影響していることの現れです。

そんな時は運勢的にも良くない状況に陥っているし、無理に何かをすると失敗に繋がったり、本来の能力を発揮できなかったり、不運に直面することにもなります。

そのため身体が重いのは、無理をしては駄目なことのお知らせであり、今が休むタイミングであることの暗示です。

また何かしようとする時に身体が重たいのは、それをする際には気を付けてという意味にもなります。

「身体が重い時」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが身体が重たいと感じることがあれば、「今は無理せず休むべき時だよ」とか「その行動には気をつけて」というメッセージです。

それを無視してはいけません。

「身体が重い時」のスピリチュアル的な解釈

ある時に身体が重たくなってしまったら、然るべき行動に移していくことが大切です。

単純に休むことは勿論ですが、そんな時こそ試してみたい対策があります。

「身体が重い時」いい意味での解釈

魂や心も含めて状態を良くして行くには、仕事は休んでしまうのが一番良いです。

また熟睡することによって、心身の大きな回復効果を得ることができます。

午前中に重たいと感じたならば、昼寝の時間を作ってみるのも良いかも知れません。

極度に重たいような時ほど、良く休むことを心がけてみてください。

そして心と身体はリラックスをして、癒やしを得ることが必要です。

心地よいと感じられることをするのが良く、例えば好きな音楽を聞いたり、美味しいものをいただくだけでも違ってきます。

肉体の悪いエネルギーが影響しているかもしれないので、日々シャワーを浴びたり天然塩を使ったりで浄化をすることも大切です。

運気が低下しているので、観葉植物などのラッキーなアイテムを使ってみるのもおすすめします。

「身体が重い時」悪い意味での解釈

もし極端なほどに身体が重たいと感じているのに無理して動いてしまうと、倒れたり大きな失敗をしたりと、酷い結果を招くことになるので気をつけてください。

まとめ

身体が重いということは、今は無理せずに休むべきことや、気をつけるべきというメッセージでした。

正しく休み浄化を進めて行けたら、本来の能力を発揮できるようになって、運勢は良い方に巡って行くことになるでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする