「車を買い替える場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「車を買い替える場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

車の買い替えをおこなう場合があります。

どのようなスピリチュアルなメッセージがあるのか、見ていきましょう。

「車を買い替える場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

車を買い替えるとき、厄落としとしての意味があります。

これまで積もっていた厄をいったん落として、新しい幸せを迎え入れる準備をおこなっています。

これまで乗っていた車には、運転している人や後部座席に乗っている人の雑念が積もっています。

こうした気がたまっていくと、混乱がうまれて判断力が鈍ったり焦りを感じたりすることがあります。

正しい道に進むためのお清めとして、おこなう動作です。

「車を買い替える場合」のスピリチュアルメッセージ

車を買い替えると、あなたの運気も上がっていきます。

運気の淀みが少なくなって、色々な方面の運が上がっていきます。

実力以上の仕事ができたり、魅力的な恋人ができたり、面白いくらい才能が伸びていきます。

運気のリセットボタンを押したように物事が加速していくので、マイナスの波動に足を取られることなく前に進めます。

これまで失敗に終わっていたことも、再チャレンジすれば成功する兆し。

望みが薄かったことにこそ、ぜひ挑戦してみてください。

「車を買い替える場合」のスピリチュアル的な解釈

車を買い替えるときのスピリチュアルな解釈を、いい意味と悪い意味についてお知らせします。

「車を買い替える場合」いい意味での解釈

車を買い替えるときは厄落としとしての作用があります。

それぞれのシートにたまった汗や負の思いを、洗い流そうとしています。

新しい車があなたのマイホームに届いたら、ぜひ家族が一人増えたつもりで可愛がってあげてください。

小まめに洗車をする、シートを片付けるのも吉につながります。

新しい車を大切にすることで、人生の良きナビゲーターとして大活躍してくれます。

「車を買い替える場合」悪い意味での解釈

車を買い替えるときは、全体的にいい意味が多いです。

ただ新しい車がきたのに後悔していると、ネガティブに働いてしまいます。

「運転しにくい」「前の車の方が良かった」と愚痴めいた気分でいると、乱気流を生み出しやすいです。

昔の車には「ありがとう」とお礼を言い、新しい車には「これから、よろしくお願いします」と明るく伝えていくと、気の乱れが減っていきます。

感謝の思いを大切に、過ごしてみてください。

まとめ

車を買い替える場合のジンクスを見てきました。

このようなシチュエーションでは、厄落としとしての作用があります。

不浄を洗い、幸せを引き入れようとしています。

いい言い伝えを知って、あなたの運気も磨いてみてください。

タイトルとURLをコピーしました