「逆さ虹」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「逆さ虹」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

まるで揺りかごのように、美しい虹を見ることがあります。

逆さ虹の幸せなジンクスを見ていきましょう。

「逆さ虹」のスピリチュアルでの象徴や意味

いつもの虹が宙がえりをしたような、三日月型の虹を見ることがあります。

まるで神様がハンモックで昼寝をしているような、ロマンチックな形をしています。

スピリチュアルの世界で逆さ虹は「ラッキーなことが起きる」という希望に満ちたメッセージです。

ダブルレインボーと同じくらい、おめでたい出来事にあたります。

これまでの苦労を忘れてしまうくらい、楽しいことがあなたの身に次々と起こり始めるでしょう。

七色の光を振りまく虹には、恋愛運や仕事運をあやつる偉大な神様が暮らしています。

神様のご加護を受けながら、あなたの人生も虹のように光り輝いていきます。

安心して進んでみてください。

「逆さ虹」のスピリチュアルメッセージ

ひっくり返ったユニークな虹を見たら「幸運に恵まれる」というご利益があります。

四つ葉のクローバーを見つけた時と同じように、いいことに恵まれます。

不思議なことが起こりやすくなっているので、いつもより色々な体験をしてチャンスを自分の物にしてみてください。

また虹は「雨が降った後に、空にあらわれる」自然がくれたプレゼントです。

失敗すること、傷つくことを怖がらないで、今のまま進化をしてみてください。

挑み続けるあなたに、空の神様たちが力を貸してくれます。

「逆さ虹」のスピリチュアル的な解釈

逆さ虹の恵まれた解釈と、注意点を見ていきましょう。

「逆さ虹」いい意味での解釈

いつもと反対側にあがる虹は「幸運、希望」誕生」という、発展のメッセージがあります。

虹には赤や黄色、青や緑、紫と藍そして橙の七色のパワーが込められています。

見る人を勇気づけてくれ、足りない力を補ってくれる働きもあります。

逆さ虹を見てうれしい気持ちになったら、あなたの心身に良いエネルギーが入り込んだサイン。

虹がくれたパワーをありがたく思い、色々なことに活かしてみてください。

さらに活躍できるあなたになれます。

「逆さ虹」悪い意味での解釈

逆さまの虹を見て、不安定な気持ちになることもあります。

このような場合は「敷かれたレールに載っている」という恐れも。

納得いかない進路を歩んでいると、暗い気持ちになることがあります。

自分の気持ちに正直に、明るく行動していきましょう。

感謝の心を忘れなければ、未来は朗らかに発展します。

まとめ

逆さ虹にまつわるスピリチュアルサインを見てきました。

揺りかごのような虹は「明日の架け橋」です。

ハッピーな未来を映し出しているので、明るさを忘れずに進んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました