「逆五芒星」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「逆五芒星」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

持ち主を幸せに導いてくれる、パワフルな図形もあります。

逆五芒星にまつわる幸せのジンクスを見ていきましょう。

「逆五芒星」のスピリチュアルでの象徴や意味

SNSなどで話題になっているのが「逆五芒星」です。

いわゆるスターの形をしている五芒星を、上下にひっくり返した図形をいいます。

そのため通常は上の部分に星の頂点があるのが、下の部分に星の頂点がうまれています。

まるで五芒星が逆立ちをしたような、ユニークな風合いをしています。

この形には神聖なパワーが宿っているので「悪魔から身を守ってくれる」というご利益があります。

悪魔というと少々ホラーに感じますが、自分にとってマイナスになる出来事や人を悪魔といいます。

逆五芒星を身につけると、災いのない明るい人生に整えてくれます。

少しずつ、毎日が明るく思えるようになるでしょう。

厄除けとしての作用が高い、神聖な図形です。

「逆五芒星」のスピリチュアルメッセージ

「何となくツイていない」そう思ったら、逆五芒星のパワーにあやかってみましょう。

逆五芒星には「持ち主を守ってくれる」守護神としての役割もあります。

逆五芒星が刻まれたネックレスやブレスレットを身につけていると、しだいに心がポカポカと温まっていきます。

強い力をさずかって、新しい世界に飛び出していけるようになります。

陽と陰のパワーバランスを整えてくれるので、強い情熱をいだきながら仕事運と恋愛運を上げていけます。

人生を変えたい人、あと一歩の勇気が出ない人におすすめです。

「逆五芒星」のスピリチュアル的な解釈

逆五芒星のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「逆五芒星」いい意味での解釈

逆五芒星には、水や火そして金や土、木のパワーがそれぞれ宿っています。

持ち主の足りない部分をおぎなって、良い状態に導いてくれます。

神様が神聖な力を分けてくれるので、その世界観に触れてみてください。

「逆五芒星」悪い意味での解釈

逆五芒星は海外ではデビルスターと呼ばれて、恐れられています。

けれども日本の伊勢神宮や熊野本宮大社や京都などは、逆五芒星の形でつなぐこともできます。

日本では古くから「神様の宿る形」として珍重されてきた図形なので、あまり不安視せず大切に敬っていきましょう。

信じる心が幸せを生み出してくれます。

まとめ

逆五芒星にまつわる幸せのジンクスを見てきました。

逆五芒星には悪運を避ける、厄除けのご利益があります。

いい解釈を知って、明日に活かしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました