PR

「金星」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「金星」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

望遠鏡を覗くと、美しい星が見えることも。

金星にまつわる、幸せのサインを見ていきましょう。

「金星」のスピリチュアルでの象徴や意味

遠くにあるように見えて、実はとても地球に近いところにある金星。

ラテン語ではヴィーナスという意味がある、美しい星です。

金星には「美しさをつかさどる女神様」が暮らしているといわれています。

そのため金星を目撃すると、見た人のエネルギーが上がっていきます。

お洒落したいという気持ちが高まって、久しぶりにヒールのある靴を履いてみたくなったり、可愛いピアスを付けたくなります。

女性らしさが上がっていき、フェロモンも上昇。

美意識も上げてくれるので、自分を上げてくれるいい人、いい芸術作品と出会いたくなります。

運気を向上させてくれる、甘いエッセンスが金星です。

「金星」のスピリチュアルメッセージ

明けの明星、宵の明星といわれるくらい、朝と夕方だけあらわれるのが金星です。

年によって金星がよく見えるタイミングが異なってくるので、最新の金星情報をチェックして、鑑賞してみましょう。

慣れてくると独特の輝きが分かるようになり、すぐに「金星だ」と探せるようになります。

金星は美容、恋愛、豊かさとつながる美しい星。

月とはひと味ちがうエッセンスがあって、見る人のチャクラを開いて魅力的な人にしてくれます。

恋愛方面の悩みが片付いていく、好きな人といい雰囲気になるなどサポートもしてくれます。

よく晴れた日は空を見上げて、願掛けしてみてください。

金星からゴールドのパワーを授かりましょう。

「金星」のスピリチュアル的な解釈

金星にまつわるいいお知らせと、注意点を見ていきましょう。

「金星」いい意味での解釈

金星は明るい光を放っている、とても華やかな星です。

金星がよく見える日にゴールドの光を体いっぱいに浴びていると「自分に自信がつく」「さらに美しくなれる」というジンクスもあります。

月夜の晩に月の光を浴びて月光浴をするように、定期的に金星浴もしてみましょう。

美と豊かさがはいってきて、ますます魅力的なあなたになれます。

「金星」悪い意味での解釈

金星が太陽と重なり合うなど、数年に1度「不思議なイベント」が起こることも。

エネルギーが強くなって、金星の力をさらに授かれるようになります。

ただ太陽を直接肉眼で見るのは危険なので、専用のアイテムを使うなど、気を付けて鑑賞してみましょう。

安全に配慮すれば、さらにあなたの運気も上がっていくでしょう。

まとめ

金星の幸せのジンクスを見てきました。

金色のヴィーナスから、大きな力を授かってください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする