「鈴」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「鈴」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

神社に行くと、拝殿の中央には大きな鈴がつるされています。

古くから邪気や悪霊を祓うという意味を持つ鈴ですが、スピリチュアル的にはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは、スピリチュアル的な意味や解釈について詳しく解説していきます。

「鈴」のスピリチュアルでの象徴や意味

古くから清らかな鈴の音には、魔除けの効果があると考えられてきました。

神社でいただくお守りや破魔矢などに小さな鈴がついていることが多いのも、魔除けの効果や神様をお招きする効果があるからだといわれています。

スピリチュアル的な観点から見ても、鈴には「ネガティブエネルギーの浄化」という良い意味があります。

「鈴」のスピリチュアルメッセージ

鈴には「ネガティブなエネルギーを浄化する」というスピリチュアルメッセージがあります。

そのため、あなたが鈴を身近な持ち物などにつけておけば、外から入ってくるネガティブエネルギーを祓い浄化してくれるでしょう。

ネガティブのエネルギーの浄化は、心身の健康を保って運気を向上させる効果があります。

「鈴」のスピリチュアル的な解釈

美しい鈴の音色には、ネガティブエネルギーを浄化する力があります。

そのため、鈴を身につけることによって災いから守られ、幸運に恵まれやすくなるはずです。

「鈴」いい意味での解釈

もしあなたが鈴を身近な持ち物などにつけておけば、あなたの周囲にあるネガティブエネルギーがあなたの中に入りこむのを防ぎ、浄化する作用が期待できます。

さらにネガティブなエネルギーが浄化されることによって、あなたの周りにはポジティブなエネルギーが流れやすくなります。

そのため、心身共に元気に過ごせる、さまざまな幸運が訪れやすくなるなどの嬉しい変化が起こりそうです。

特に最近ツイていないと感じる人は、一度鈴の音色を聞いて心を和ませてみるのもおすすめです。

「鈴」悪い意味での解釈

スピリチュアル的な観点から見ると、鈴に悪い意味はありません。

ただ、乱雑に扱うと本来の効果を発揮できないこともあるので注意が必要です。

鈴はネガティブエネルギーを浄化してくれる大切なものだという認識を忘れずに丁寧に扱うようにしましょう。

まとめ

もしあなたが鈴を身近な持ち物などにつけておけば、ネガティブなエネルギーがあなたの中に入りこむのを防ぎ、浄化してくれるという意味を持ちます。

それは今後、心身の健康の維持や開運へとつながるはずなので楽しみに待っていてください。

タイトルとURLをコピーしました