「鍵が壊れる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「鍵が壊れる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

旅行から帰ってきたらスーツケースの鍵が壊れて開かないとか、昔の思い出の品々を入れていたはずの箱の鍵が壊れて開かないなんてことがありませんか?開かないものを無理に開けようとすれば、当然鍵は壊れます。

そうなっても仕方がないと思えば無理にでも開けるでしょう。

また、昔のものならあきらめてそのまま放置してしまうかもしれません。

でも、その鍵が壊れたタイミング。

もしかしたらあなたの今の思いにシンクロしているかもしれません。

スピリチュアル的にあなたのうちにある思いを解明していきましょう。

「鍵が壊れる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

恐らく鍵が壊れたタイミングは、あなた自身が何かの壁にぶつかっている時ではないでしょうか?鍵は人生の新たな扉を指します。

そして、今あなたは大切なことについて考えるときだということを、スピリチュアル的な意味で言われているのです。

その鍵が壊れてしまったということは、その扉を開ける前にあなた自身にやらなければならないことがあると訴えています。

今一度、自分自身を振り返ってみてください。

「鍵が壊れる場合」のスピリチュアルメッセージ

もしかしたら、今、お付き合いされている方との間に溝が出来てしまったということは無いでしょうか?また、新しい場所に移動したいと考えていらっしゃったりしていませんか?どういったタイミングが良いのか迷っているのなら、鍵が壊れたという時点で、その物事についてじっくり考えてくださいということをスピリチュアル的なメッセージは伝えています。

「鍵が壊れる場合」のスピリチュアル的な解釈

鍵は人生の転機になる扉や、自分のパートナーなどを意味します。

そのものが壊れたということはある意味今までの人生の終止符を打ちましょうという意味合いにもなります。

何となく続けていたこと、自分の気が向かないのにやっていたことを一度綺麗に終わらせてみましょう。

そして、新たに鍵を作ることで、あなたの新しい人生が扉を開けます。

「鍵が壊れる場合」いい意味での解釈

うやむやになっていたものをはっきりさせられる時です。

自分がいらないと思っていたものを全て清算できるときなので、断捨離と思い、一度綺麗にしてから新たな道をスタートさせましょう。

「鍵が壊れる場合」悪い意味での解釈

信じていた相手に裏切られている可能性もあります。

もし疑わしいものがあるなら、その辺りをきっちりと清算して、新たなスタートをさせましょう。

まとめ

鍵が壊れたことによって、先に進むことができないかもしれません。

しかし、難を逃れている可能性もあるのです。

新たに作り変えることによって、あなたの人生をもっと華やかにしたいというスピリチュアルメッセージだと思って、受け入れることをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました