「鍵を落とす場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「鍵を落とす場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

家の鍵をしっかり持って外出したはずなのに、帰ってきたら鍵がないなんてことありませんか?どこに落としたのかもわからずおろおろしてしまうこと、ありますよね。

また、自転車の鍵をどこかに落としてしまったとか、車のキーを落としちゃったなんてこと、多分人生において、一度や二度、誰でも体験されていると思います。

しかし、その原因がスピリチュアルメッセージであるってご存知ですか?あなたがうっかり落としてしまったと思っていることは、重要な意味を示しているのです。

「鍵を落とす場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

鍵は新たな人生の扉や、パートナーを意味します。

その鍵を落とすということは、あなたは現状に留まり、先に進みたくないと思っているのかもしれません。

また、学生であれば転校だったり、社会人であれば転勤だったりがありますが、そういった事に不安を抱いているのではないでしょうか?新たなステージへ行きたくない、または新たな人間関係に不安を抱いていると言った意味を、鍵を落とすことによって、伝えているのです。

「鍵を落とす場合」のスピリチュアルメッセージ

今のあなたがネガティブであり、自分の殻に閉じこもっていることを伝えています。

何か嫌なことがあってイライラしていたり、長年付き添ったパートナーに裏切られたりしているのではないでしょうか?しかし、その気持ちを長続きさせてしまうと、あなた自身の波動が低くなり、生活をしていても楽しめません。

鍵を落としたタイミングで、自分自身を振り返り、どうすることが良いのかじっくり考えてみてください。

そして、もし、その鍵が見つかったのなら、新たな扉を開きましょう。

また見つからなかったら、今の自分を苦しめているものを切り捨ててみてください。

きっと新しい鍵が見つかるはずです。

「鍵を落とす場合」のスピリチュアル的な解釈

恐らく不安や不満、妬みや恨み、全ての嫌なことが一気に押し寄せた時に、鍵を落とすことが多いでしょう。

もしかしたら、あなたの中に、何かを捨てたい、きれいさっぱりしたいともがいている気持ちがあるのかもしれません。

けれど、先を急ぎ過ぎてはいけません。

立ち止まってじっくり考えることをお勧めします。

「鍵を落とす場合」いい意味での解釈

今までの嫌なことの連鎖を断ち切れるときです。

無理に付き合っていた相手やママ友などと縁を切るには丁度良い時期でしょう。

「鍵を落とす場合」悪い意味での解釈

思い込みなどで自分の殻に閉じこもってしまっています。

自信を持って自分の気持ちを外に出しましょう。

案外自分が思っていたこととは違うかもしれません。

まとめ

鍵を落とすことによって、あなたの不安や不満が解消されるときだと思ってください。

そうすることによって、新たな出会いや扉が開くはずです。

タイトルとURLをコピーしました