「雀」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「雀」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

チュンチュンと鳴く雀は、可愛らしい鳥です。

雀のスピリチュアルメッセージを見ていきましょう。

「雀」のスピリチュアルでの象徴や意味

ふっくらと丸いシルエットの雀。

民家の庭先などで見かける、愛くるしい鳥です。

雀をよく見かけるときは「幸運がアップしている」サインです。

人間が大好きな雀には夫婦円満や家内安全など、縁起のいい意味合いがあります。

また同じ場所で巣作りをし子育てをおこなうことから「愛情深い鳥」として知られています。

雀を見た後は家族仲が良くなって、家の中が明るい空気で満たされていきます。

意思疎通がうまく取れるようになって、お互いを大切にしながら繁栄していけます。

「雀」のスピリチュアルメッセージ

雀をよく見るようになったら、家族運が上がっています。

マイホームが居心地のいい空間に変わっていき、いつでも笑い声のたえない家になっていきます。

夫婦喧嘩の数が減って、お互いを理解していけるようになります。

ほほ笑んでいる雀のように、家族それぞれがご機嫌に過ごせるようになるでしょう。

災いから守ってくれるので「何となく嫌なことが続く」という感情も、しだいに消えていきます。

ちなみに雀は、お米や青い野菜が大好きな鳥。

食卓にもこうした「体にいい物」をふんだんに使って、運気を上げていきましょう。

おいしいご飯を用意して、家族の仲をもっと温めてみてください。

「雀」のスピリチュアル的な解釈

雀にはいい解釈と気になる注意点があります。

どちらも見ていきましょう。

「雀」いい意味での解釈

雀は幸せを連れてくる、天使のような鳥です。

家族思いな雀のように、周囲の人と関係が良くなっていきます。

まるで本当の家族のように腹を割って話せる仲間や友達も見つかるでしょう。

深い部分でつながっているので、お互いを信頼しながら関係を重ねていけます。

あなたの良い部分を受け入れてくれる大切な仲間と一緒に、賑やかで明るく日々を過ごしてください。

「雀」悪い意味での解釈

雀は幸せをもたらす、希望の鳥です。

ただ地方によって「夜の雀」は、忌み嫌われている存在でもあるようです。

とくに夜に鳴いている雀を見た場合は、注意が必要です。

何かが起こる警告なので、いつもより丁寧に物事を進めていきましょう。

「言わなくても伝わる」と思い込まずに、小さなことでも相手に伝えるようにするとトラブルを防げます。

いつもより口数を増やして、雲気を上げてみてください。

まとめ

雀のスピリチュアルサインを見てきました。

幸せを運ぶ鳥といわれる雀。

多くの希望や夢を届けてくれます。

いいジンクスを知って、幸せの多い明日に進んでください。

タイトルとURLをコピーしました