PR

「露天神社」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「露天神社」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

ビルと人だらけの大阪のキタには居酒屋が並ぶお初天神通りがありますが、ここに鎮座するのが露天(つゆのてん)神社です。

創建は飛鳥時代に遡る古社で、通称お初天神です。

曽根崎心中でも知られる露天神社は、恋愛運を高めるスピリチュアルなパワースポットでした。

「露天神社」のスピリチュアルでの象徴や意味

時は江戸時代中期の頃、堂島の遊女お初と、醤油屋の徳兵衛が天神の森で心中を遂げる事件が起きました。

これが人形浄瑠璃の「曽根崎心中」となって、お初天神と呼ばれるようになった由来です。

それ以来心中した2人は露天神社の主祭神のように祀られ、2人の愛が影響して縁結びを叶える場所と信じられるようになりました。

本来の祭神は大巳貴命(おおなむちのみこと)、少彦名大神(すくなびこなのおおかみ)、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、豊受姫大神(とよよけのおおかみ)、菅原道真の五柱であり、あらゆる願いが実現する場所としても知られています。

「露天神社」のスピリチュアルメッセージ

もし曽根崎の露天神社に参拝したくなったら、「縁結びを叶えるよ」というお初のメッセージを受けています。

そして神さまからの「あらゆる願いを実現するよ」というメッセージもあるでしょう。

「露天神社」のスピリチュアル的な解釈

近年になって露天神社に多くの見どころが増えましたが、それぞれにご利益があるので見逃せません。

露天神社の色んなご利益を集めて回ってみてください。

「露天神社」いい意味での解釈

境内にはハートで飾られた恋人の聖地があり、ここに引いたおみくじを結びつけたり、撮影をすることでご利益があるといいます。

おみくじには水に浮かべる恋みくじと、獅子舞ロボットのおみくじがあります。

いずれも人生を占うのに最適なので、試してみてください。

境内には美人絵馬があり、これに願掛けすると美人になれると言われています。

いずれも恋人の聖地に取り付けて願いを実現しましょう。

お初のブロンズ像のそばにはまん丸の難天石があり、水の力で回転する仕組みです。

難天石を回すことで、難が転じて福となすというのでぜひ回してください。

露天神社の御朱印は、縁結びの御利益が高いとされるおすすめの品です。

境内にある開運稲荷に参拝すれば、ますます開運が期待できます。

「露天神社」悪い意味での解釈

ここは縁結びの神社ですが、いつしかカップルで参拝したら別れてしまうと囁かれるようになりました。

これはお初と徳兵衛が嫉妬するからだと言います。

もしこの迷信を信じるなら、カップルでの参拝は止めたほうが良いでしょう。

まとめ

お初の悲しい物語が伝わる露天神社は、縁結びを叶えるパワースポットでした。

境内はちょっと気になる迷信もありますが、それを信じるかどうかはあなた次第。

露天神社は大阪のキタの観光でも見逃せない場所となりそうです。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする