「青いトンボ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「青いトンボ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

トンボのスピリチュアル的要素は昔から戦国武将に愛されてきたと言われます。

ではなぜ好かれていたのか?それはトンボが前に向かってしか飛ばず、後ろへと引かない精神が表されているからだと言われます。

また、敗戦色が強くなってしまった状況の中でも、トンボを見かけたなら、状況が変容してくれるとも言われます。

そんなトンボですが、色々な種類や色がありますよね。

実は、その一つ一つにも細かくスピリチュアルが別れているようです。

今回は「青いとんぼ」について詳しく解説していきたいと思います。

「青いトンボ」のスピリチュアルでの象徴や意味

青いトンボは誠実で優しい人物の前に現れると言われます。

そして、その人物に幸運を届けてくれるのです。

また、そのトンボが番であったりした場合は素敵な出会いが訪れたり、パートナーや家族、自分の周りにいるすべての人に愛が満たされたりすることもあると言われます。

青色自体、人を安心させるリラックス効果に優れており、何事も冷静に判断することができると言われていて、その青のスピリチュアルと勝負強いトンボのスピリチュアルが重なることで、周囲の状況を冷静に判断し、幸せを届けてくれるのかもしれません。

「青いトンボ」のスピリチュアルメッセージ

もしかしたら、あなたが青色のトンボを見た時、周りの喧騒に押し流されそうになっている時かもしれません。

慌ただしい日常で、先を急がされるような状況の中、自分がどうしたらよいのか、判断に迷っている時に見かけたのなら、それは、青いトンボからの落ち着いてくださいと言うメッセージです。

気持ちを落ち着けて、冷静に判断することで、新たな道が開かれるというサインなのかもしれません。

「青いトンボ」のスピリチュアル的な解釈

青いトンボはあなたの誠実さに惹かれ、あなたを幸運に導くために現れた神様からの使者です。

忙しい日常の中、少しだけ時間を作りましょう。

そして、物事が冷静に判断できれば、あなたは幸運を掴み取ることができるという解釈なのです。

「青いトンボ」いい意味での解釈

あなたには誠実さがあり、その誠実な気持ちに神からの幸運なプレゼントが授けられるという意味です。

「青いトンボ」悪い意味での解釈

目まぐるしい日常に流され、疲弊している時かもしれません。

落ち着ける時間を作りましょう。

まとめ

青いトンボは誠実で優しい人に幸運を運んできてくれます。

そして、まっすぐ前を見据え、ポジティブな人に寄ってくるはずです。

背を丸めた日常から脱して、大きく深呼吸をしたら、また、笑顔で前に進んでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました