「頑張っても報われない場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「頑張っても報われない場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

いつも人より頑張っているはずなのに、報われないと感じていたりしませんか?

仕事や学校で頑張っても空回りして失敗ばかりで成果が出ず、周囲から冷たい視線を浴びたりしたら逃げ出したくなってしまいます。

では頑張っているのに報われないことは、スピリチュアル的に言うとどんな状況なのでしょうか。

「頑張っても報われない場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

どんなに頑張っていても駄目なのは、実はあなたが頑張っている分野は、自分に向いていないことを意味する場合があります。

人には使命や天職が定められていて、生まれた時に成功できる方向性がある程度決まっているとされるのです。

その方向性が真逆になる場合、努力しても報われないことになりがちです。

また何度も失敗してこそ、実力がつくことは多々あります。

例えば言葉の読み書きやスポーツの上達など。

努力しても報われないなら、失敗をしてステップアップしなさいという神さまのお告げなのかもしれません。

そして失敗を思い描くから思い通りになってしまうという場合や、人に妨害されたり呪いをかけられ、上手くいかないこともあるので注意が必要です。

「頑張っても報われない場合」のスピリチュアルメッセージ

もし頑張りが報われない状況に陥っているなら、「これはあなたが与えられた使命ではないですよ」「別の道に進んで」のメッセージがあります。

そして「今のうちに挫折して実力をつけてね」という場合もあるようです。

「頑張っても報われない場合」のスピリチュアル的な解釈

いまの努力を諦めて別の道に進むか、諦めずに頑張り続けて実力を付けるかは自分次第です。

駄目な場合でもポジティブに過ごすのが大切なことで、ネガティブに陥り過ぎるとその深みから抜け出るのが難しくなってしまいます。

「頑張っても報われない場合」いい意味での解釈

人よりも多く時間をかけて頑張っているのに駄目ならば、もうそれは見切りを付けて別のほうに行ったほうが良いかもしれません。

仕事でも趣味でも何でも、普段から興味を持てる別の分野をリサーチするようにしてください。

周囲の人との関係が全く上手く行かない場合は、無理な人付き合いは辞めるべきというサインです。

いったん人から離れてみれば、別の付き合い方があることにも気づくはず。

孤独になることはストレスから自分を守ることに繋がるので、べつに悪いことではありません。

「頑張っても報われない場合」悪い意味での解釈

この世界では強く願えば実現すると言われますが、頑張っても報われない人はこれが原因かもしれません。

始める前から「どうせ自分は頑張っても駄目に決まってる」と自己暗示するから挫折に繋がります。

まずは報われない思い込みを消すことを考えましょう。

まとめ

どんなに努力しても駄目な場合、それは自分の使命でなかったり、別の道に進むべきメッセージでした。

駄目でもポジティブに受け止めたほうが、ステップアップにつながります。

そして失敗につながる自己暗示は、やめたほうが賢明です。

タイトルとURLをコピーしました