PR

「風邪が長引く時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「風邪が長引く時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

風邪は1週間もすると治るものですが、何となくスッキリせず、ずるずると長引く事もあります。

そんな「風邪が長引く時」は、スピリチュアル的にはどんな意味があるのでしょう。

ここでは、「風邪が長引く時」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「風邪が長引く時」のスピリチュアルでの象徴や意味

風邪は万病の元といいますが、これは幾つかの病気の症状と間違えられやすい事を意味します。

違和感があるなら、まず受診しましょう。

風邪と診断を受けた上で、長引く場合は浄化が長引いていると考えられます。

風邪は、体内の邪気が高まった時にそれを洗い流すための症状として起きる事があります。

ですが、多くの邪気を溜め込んだか、次々に供給されているような場合は、なかなか終わらないのです。

「風邪が長引く時」のスピリチュアルメッセージ

風邪が長引いていると感じた時の症状や、感情にメッセージは顕れます。

これは、病名として風邪である事がはっきりした状態で、肺炎やアレルギー性気管支炎などに移行した場合は意味が異なります。

その場合、直ちに受診しましょう。

「風邪が長引く時」のスピリチュアル的な解釈

「風邪が長引く時」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「風邪が長引く時」いい意味での解釈

風邪が長引くけれど、風邪をひく事自体が滅多になく、症状は日に日に改善し、力が増していく感じ、快復後は元気いっぱいになるなら良い意味です。

長い期間かけて蓄積した邪気が、風邪により浄化されている状態です。

通常の人よりも頑強で、大きな邪気を溜め込んでも平気なため、風邪をひくと長引くというサイクルが出来ています。

トータルで見ると、風邪をひいている期間は短く、人に迷惑と思われる事もありません。

「風邪が長引く時」悪い意味での解釈

風邪が長引く時、気分が落ち込み、仕事などを滞らせている事への罪悪感、焦り、不安、何もやる気が起きない、いっそ治らずこのままの方が良いといった気分に陥るなら悪い意味です。

身体に溜まる邪気が継続的に追加されています。

これは、日常的な生活の中で感じるストレスが元になっており、あなたがそれを心の中で反芻して、ストレスと邪気を再生産している状態です。

このような時は、自分を見つめ直し、ストレス源を確定させましょう。

それが外的な要因で、あなたにどうしようもないものなら、人間関係の刷新や転職など、思い切った環境改善も視野に入れた方が良いでしょう。

まとめ

「風邪が長引く時」は、邪気の浄化が長引いているという意味になります。

良い意味としては、大きな邪気を溜め込める頑強さが顕れている状態です。

悪い意味としては、ストレスが根深く、それを反芻して邪気を再生産している状態です。

このような時は、自分を見つめ直し、ストレス源を解消しましょう。

思い切った環境改善も有効です。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする