「飛行機雲」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「飛行機雲」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

一般的に飛行機雲とは、上空を飛ぶ飛行機が作り出していると認識されるものです。

飛行機の排気ガスが空中で冷やされると、雲になるといいます。

一見して綺麗な一筋の雲ですが、見る人によってその印象は違っていました。

果たして飛行機が持っている、スピリチュアルな意味や解釈とは何かを明らかにします。

「飛行機雲」のスピリチュアルでの象徴や意味

普通の飛行機は常に前へと進んでいく乗り物であるために、飛行機雲を見たなら前向きな変化の前兆を意味しています。

飛行機雲の場合はまっすぐに画一的に作られるものだから、人生がまっすぐに進むという意味もあります。

また飛行機雲は水のエネルギーの象徴であり、見れば幸運の知らせであり、願いが叶う前兆とも言われます。

全般的に良い意味が集まっている現象なのです。

「飛行機雲」のスピリチュアルメッセージ

空を見上げて飛行機雲が見えたら、それは「これから良い方に向かうよ」というメッセージです。

「良いことが起きるよ」という知らせでもあるので、時々上空を見上げてみるとよいでしょう。

「飛行機雲」のスピリチュアル的な解釈

都会でも見られる飛行機雲ですが、確実に見たいならWEBのフライトレーダーを使って、飛行機の航路を調べて現地を訪ねてみるとよいです。

前向きに捉えられている飛行機雲ですが、見る状況や形状によって意味が違ってくると言われています。

「飛行機雲」いい意味での解釈

垂直方向に伸びている飛行機雲の場合は天と地をつなぐものであり、特にポジティブな力が強くなると言われています。

今心にしている願いも一気に叶うのかも知れません。

真横に一文字を描く飛行機雲を見たら、それは直感力が上がっていることのサインです。

芸術的なことや恋愛面で、なにか直感があればそれを表現してみると良い結果に繋がります。

クロスしている飛行機雲は、エネルギーが2倍になっていることの暗示です。

何をやっても上手くいくような感じになるかもしれません。

「飛行機雲」悪い意味での解釈

べつにスピリチュアルな解釈では悪い意味がない飛行機雲ですが、いくら目撃しても不運に遭遇するなら、ネガティブなエネルギーがあなたに溜まっている現れです。

自身の問題点の改善をして、ポジティブな状態に持っていってください。

まとめ

もしも飛行機雲を見たなら、これから良い方に向かうことが示されています。

そして飛行機雲は垂直とクロスのものが、もっとも運気を上げてくれることも判明しました。

晴れた日には空を見上げて、そんな飛行機雲を確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました