「食器を落とす時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「食器を落とす時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ぼんやりして、皿を落とす日もあります。

食器を落とす時のスピリチュアルサインを見ていきましょう。

「食器を落とす時」のスピリチュアルでの象徴や意味

何気なく皿を拭いていて、床に落としてしまうこともあります。

気を付けていたのに地面にガチャンと落ちてしまうと、何があるのだろうと不安になります。

スピリチュアルの世界でこうした状況は、色々な意味をあらわします。

ひとつは厄落としとしての作用です。

お気に入りの食器たちが、あなたの体と心を守ろうとしています。

大きなトラブルを吸い取ってくれ、何事もない状態にととのえてくれます。

もうひとつは「集中」という、大きな気付きを与える意味があります。

「心が散漫になっていて、ケアレスミスを起こしやすくなっている」と物たちがあなたに教えてくれています。

悶々と考え事をするのをやめて、目の前のことに集中していきましょう。

次第にこの状況が和らいでいきます。

「食器を落とす時」のスピリチュアルメッセージ

食器を落としてしまうのは厄落としと提案、ふたつの意味があります。

もしお気に入りの食器が手元から滑ってそのまま割れてしまったら、あなたの身代わりになってくれた可能性があります。

大好きなお皿が粉々に砕けてしまうのは悲しいですが「不運を防いでくれた」と思えば、また違った感情を抱くこともできます。

「今までありがとう」とお礼を言って、怪我に気を付けながら丁寧に片づけていきましょう。

そして落ちた皿が思い入れのない皿である場合、また粉々に割れなかったなら「提案」という意味になります。

うわの空になりやすいので、運転や神経をつかう作業には注意するよう気を付けてみてください。

うっかりを防いで、あなたを良い方向に導いてくれます。

「食器を落とす時」のスピリチュアル的な解釈

皿やコップを落としてしまう時の恵まれた解釈、そして注意点を見ていきましょう。

「食器を落とす時」いい意味での解釈

手元が滑ってしまい、食器を落としてしまうのは「運気を上げるチャンス」です。

心に付いている厄を落とし、いけない点に気付いて改善していけます。

運気改善の起爆剤となってくれているので、明るく進みましょう。

「食器を落とす時」悪い意味での解釈

皿を落としてしまうと「家事ができないから」など必要以上に、自分を責めてしまうことがあります。

気力が落ちていると握力も自然と落ちてしまい、手元が滑ってしまうこともあります。

ゆっくり寝てゆっくり美味しい物を食べて、気力を満たしていきましょう。

割れたことをいつまでも引きずらないのも、元気に生きるコツです。

まとめ

食器を落とす時のスピリチュアルサインを見てきました。

手元が滑りやすいのは、運気上昇のチャンスです。

明るいジンクスを知って、今日も元気に日々を進めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました