「騎龍観音」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「騎龍観音」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

美術館に行って、龍の背中に乗った観音様を見ることがあります。

騎龍観音のジンクスを見ていきましょう。

「騎龍観音」のスピリチュアルでの象徴や意味

絵画や彫刻のモチーフにもなっているのが、美しい観音様です。

なかでも勇ましい龍と一緒にいる観音様は、騎龍観音と呼ばれています。

白くて美しいドレスを着ていて、とても優しい顔立ちをしています。

龍にのってこの世を救いに来てくれる、女神様のような存在です。

もともとは雨を降らす神様で、災害や飢饉から守ってくれる神様として崇められていました。

大きなパワーをもった龍と一緒にいるので「運気アップ」に力を貸してくれます。

色々な願い事を聞いてくれる、美しく寛大な神様です。

「騎龍観音」のスピリチュアルメッセージ

お寺や美術館に行って、騎龍観音に出会うこともあります。

また騎龍観音が彫られたアクセサリーを、目にすることもあります。

騎龍観音は財運、恋愛運、対人運などすべての運気を引き上げてくれる優しい神様です。

勇ましい龍を引き連れているので、迷いを消して運気を上昇させてくれます。

災厄から守ってくれるので、安心して日々を歩いていけます。

また聡明な騎龍観音は、知恵の神様として知られています。

毎日お祈りしていると頭脳明晰になって、多くの知恵をさずかれます。

中学受験や大学受験など大切なイベントが待っている時には、ぜひ頭を下げておきたいです。

「騎龍観音」のスピリチュアル的な解釈

騎龍観音のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「騎龍観音」いい意味での解釈

騎龍観音にお参りした日は、雨が降るというジンクスもあります。

もともと騎龍観音は、雨を降らすパワーをもった神様です。

天にのぼって、恵みの雨をふらす仕事をしています。

もし参拝後に「にわか雨」に遭ったら、空の上から騎龍観音が見守っているサインです。

穏やかな気持ちで、天を仰いでみてください。

素晴らしい力に見守られながら、運気が上がっていきます。

「騎龍観音」悪い意味での解釈

騎龍観音は決断力のある神様です。

強い龍を引き連れているので「せっかちになる」というジンクスもあります。

何かをおこなう際には、立ち止まることも大切。

忘れ物がないか確認して出発するようにしましょう。

ひと呼吸おいて試してみると、とても順調に物事が運んでいきます。

まとめ

騎龍観音にまつわる、幸せのジンクスを見てきました。

清らかな雨を降らし、運気を上げてくれます。

多くのお願い事をして、いいご利益にあやかってください。

タイトルとURLをコピーしました