「髪の毛を切る場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「髪の毛を切る場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

神聖な気が宿るといわれる髪。

ヘアスタイルを変えるときのジンクスやメッセージを、見ていきましょう。

「髪の毛を切る場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

ばっさり伸ばしていた髪を美容院で切ることがあります。

もともと「髪を切る行為」は、運気の改善をあらわします。

髪の毛は心と体を結びつける、神聖なパーツ。

ボディの末端に生えているので、心の中にあるマイナスの波動が溜まりやすくなります。

そのため髪を切ることで陰の気を取り除いていく、明るい作用もあります。

髪の毛を切ってどこか心がさっぱりするのは、こうした不要なエネルギーを取り除いてあげられるからです。

開運、厄落とし、運気の改善としての役目があります。

「髪の毛を切る場合」のスピリチュアルメッセージ

髪の毛を切るのは、運気改善というメッセージがあります。

下がっていた運気に力を与えて、日々に活力を与える役割が込められています。

そのため髪を切ったあなたは、最高に良い気で包まれていきます。

波動の乱れが無くなって、バイオリズムが整っていくようになります。

偏りがあった波動が本来あるべき定位置に戻るので、あなたの能力をすべて発揮できるようになります。

大切な試験を控えていたり、大好きな人に告白を予定していたりするときは、ぜひ髪を切ってみましょう。

本調子が戻って、色々なことに良い影響を与えてくれます。

「髪の毛を切る場合」のスピリチュアル的な解釈

髪の毛を切るスピリチュアルな作用を、良い面と悪い面から見ていきましょう。

「髪の毛を切る場合」いい意味での解釈

髪の毛を切ると、運気が上がっていきます。

てこを入れるように、下がった運気に活力を与えることができます。

プラスの波動のシャワーを浴びて、恋愛と仕事、友情や趣味に全力で取り組めるようになります。

あなたの潜在能力がどんどん湧いてきて、色々なことに挑戦していけるようになります。

「髪の毛を切る場合」悪い意味での解釈

髪の毛を切ると、良い気までそぎ落されてしまうこともあります。

もし髪を切る前の状態が絶好調なら、毛先だけ整えてもらうなど、全体のシルエットを変えないこともおすすめです。

とくに負のエネルギーは毛先に宿っているので、毛先を数センチカットしてもらうだけでも、良い波動を受け取ることができます。

気になる方は美容師さんに、毛先のケアだけお願いしておきましょう。

まとめ

髪の毛を切る場合の、ジンクスを見てきました。

髪を切ると運気が上がっていく、うれしい作用もあります。

昔からの言い伝えを知って、最強の人生に結び付けてください。

タイトルとURLをコピーしました