「髪を抜く」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「髪を抜く」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

よくテレビドラマなどで、主人公が何かに焦ると、自分の髪の毛を握り引っ張るようなシーンを目にしませんか?他にも一人ぼっちで落ち込んで、自分の髪を一本一本抜いたりするシーンなんかも目にしますよね。

確かに髪の気を抜くことでその一瞬の痛みに自分が我に返るなんて思いがあるのかもしれませんが、ここにはしっかりとスピリチュアル的な力が働いているのです。

「髪を抜く」のスピリチュアルでの象徴や意味

髪を抜くときの心境はどういったものが多いでしょうか?恐らくイライラしたり、悩んだり、気持ちが苦しい時にそういった行為に走ることが多いかと思われます。

ではなぜそう言う心境の時に髪を抜くのか?それは抜くときに一瞬走る痛みを感じる為です。

痛覚は人が生きていく上で重要な役割をします。

例えば交通事故にあったり、暴漢に襲われたりした時、痛みを感じなければ、そのまま放置してしまいますよね。

髪を抜く一瞬の痛みは、自分が生きていると実感させてくれる大事な役割をしているのです。

「髪を抜く」のスピリチュアルメッセージ

不安やストレス、または仕事や友達への不満がかなり溜まっていることをスピリチュアルメッセージであなた自身に伝えているのです。

ため込んだままだと、いつか違うところで暴発して、危険だということを、あなたにわかって欲しくて、そういった行動をさせているのだと思ってください。

「髪を抜く」のスピリチュアル的な解釈

負のエネルギーは人を悪い道へと誘います。

例えばテレビニュースで放送されるような事件を起こしてしまうかもしれません。

そうなる前に、あなたの中に、もやもやとしたものがあるというのを伝えているのです。

もし、髪を抜くような行為をし始めたら、ストレスを解消する時期だと認識してください。

「髪を抜く」いい意味での解釈

溜まったストレスや不満を解消してくださいという信号ですね。

もし髪を抜き始めてしまったら、まずは息抜きをしましょう。

友達と出かけたり、旅行に行ったり、自分の周りの環境を大きく変えてみてください。

そうすることで、負のエネルギーが浄化され、また新たにあなたの中に力が宿ってくれるでしょう。

「髪を抜く」悪い意味での解釈

そのままの行為を続けていると、あらぬ方向へと爆発します。

タバコの量が増えたり、酒量が増えたり、自分自身を壊してしまう原因にもなりかねません。

また、病気の可能性もあるので、医療機関へかかることもお勧めします。

まとめ

ストレスは知らずしらずに内に溜まります。

もし髪を抜き始めたら、是非気分転換をしてください。

綺麗な空気を思いきり吸うだけでもかなり世の中が違って見えてくるはずです。

タイトルとURLをコピーしました