PR

「鯉が跳ねる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「鯉が跳ねる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

清らかな水の中を、色とりどりの鯉が泳いでいる様子はとても風流なものです。

優雅に泳ぐ姿は、日本でも古くから愛されてきました。

そんな鯉が跳ねるとき、そこにはスピリチュアルな意味が込められていると言われています。

そこで、今回は「鯉が跳ねる時」に関するスピリチュアルな意味や解釈について詳しく見ていきましょう。

「鯉が跳ねる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

中国には、「滝を登りきった鯉は登竜門をくぐり抜けて龍になる」という伝説が伝わっています。

この伝説から、日本でも鯉は縁起のいい魚とされてきました。

鮮やかな色や模様を楽しむための観賞魚としてだけでなく、栄養を豊富に含み「薬用魚」として料理にも利用されてきたのです。

成功や幸せの象徴である鯉が跳ねる鯉が跳ねるとき、それは「幸せの訪れ」を示すポジティブなサインであると言われています。

そして、鯉が2回跳ねるときは願いが叶う前兆です。

「鯉が跳ねる時」のスピリチュアルメッセージ

「鯉が跳ねる時」、そこには「幸せを受け取る準備をしてください」というスピリチュアルなメッセージが込められています。

特に神社やお寺などの池で鯉が跳ねるところを見たら、願いが叶うのはもうすぐのはずです。

特に仕事に関する願いや目標は、今までの地道な努力の積み重ねが認められて素晴らしい形で達成されることでしょう。

「鯉が跳ねる時」のスピリチュアル的な解釈

ここからは、「鯉が跳ねる時」に関するいい意味での解釈と悪い意味での解釈を順番にお伝えしましょう。

「鯉が跳ねる時」いい意味での解釈

「鯉が跳ねる」という現象は、「飛躍」「立身出世」、そして「幸運の訪れ」を表すポジティブなサインです。

同時に、鯉を飼うということは「災厄を避ける」という意味合いもあり、その鯉が跳ねる時は邪気や厄を払ってくれているという現象でもあります。

また、素晴らしいパートナーとの運命的な出会いを暗示とも言われているので、素敵な出会いを期待してもいいかもしれません。

「鯉が跳ねる時」悪い意味での解釈

鯉が跳ねるという出来事にも、鯉そのものにもネガティブな意味や解釈は特にありません。

基本的に、運気が上昇することを表し、仕事や恋愛、人間関係が好転していくポジティブな現象です。

心が落ち込んでしまったときや、運気が落ちていると感じたときには鯉を眺めにお寺や神社に出かけてみるといいでしょう。

まとめ

今回は、「鯉が跳ねる時」に関するスピリチュアルな意味やメッセージをお伝えしました。

この現象について気になったときには、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする