「鳥」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「鳥」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ふくろうや雀など、色々な鳥を見ることがあります。

鳥にまつわるジンクスを調べていきましょう。

「鳥」のスピリチュアルでの象徴や意味

絵本や童話にも出てくる、可愛らしい鳥。

つぶらな瞳とフワフワの羽毛が、多くの人を惹きつけています。

もともと鳥は古事記にも出てくる、神聖な生き物です。

古くは人の願いを神様に届けてくれる「使い」として大切にされてきました。

また小さなくちばしで地面の虫をつつく姿から「不運や厄を食べてくれる」という意味もあります。

大好きなパートナーと温かい巣をつくり、せっせと子育てをする様子から「家庭円満、子宝祈願」としてのご利益も期待できます。

色々な幸せを届けてくれる、素晴らしい生き物です。

「鳥」のスピリチュアルメッセージ

ピーチクパーチクと、元気な鳴き声でお知らせしてくれる鳥。

鳥は「幸せを運ぶ生き物」として大切にされています。

もしあなたの家の周りでよく鳥の姿を見かけたら、あなたと家族にいいことが起きる前触れです。

しまっておいた宝くじが当たったり、難しい資格に合格したり、赤ちゃんを授かったりします。

また鳥が何かをつついているなら「厄が落とされた」というサイン。

あなたを困らせていた問題が収束して、明るい展開を迎えていきます。

晴れ晴れとした気持ちで、多くの福を手にしてください。

「鳥」のスピリチュアル的な解釈

鳥を見たときの、恵まれた解釈と注意点を見ていきましょう。

「鳥」いい意味での解釈

神様のサポートをしている鳥。

神様に近い場所で暮らしているので、多くの幸せを授けてくれます。

とくに青い鳥を見たときは、運気がいつになく上がっている予兆。

金運が上昇していて、暮らし向きも裕福になります。

もし住まいに余裕があれば、手作りのバードハウスを庭木に設置してみましょう。

自由に鳥が遊びにくるようになり、運気がさらに安定していきます。

「鳥」悪い意味での解釈

夜間に鳥が舞っていたり、不気味な声で鳴いていたりすることがあります。

こうした様子を見て嫌な気持ちになったら、少しだけ気を付けておきましょう。

鳥があなたに、警告をお知らせしています。

気持ちが不安定になって、判断力が落ちているようです。

大切な決断は先に延ばして、早めに休むようにしましょう。

慌てないことで、多くの幸せをつかめます。

まとめ

鳥にまつわるスピリチュアルサインを見ました。

鳥は神聖な生き物として、古くから愛されています。

運気上昇や金運アップのご利益があるので、ぜひ大切に可愛がってあげてください。

タイトルとURLをコピーしました