「鳥が窓にぶつかる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「鳥が窓にぶつかる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

自宅やオフィスの窓ガラスに、鳥が直撃することがあります。

どのようなジンクスがあるのか、見ていきましょう。

「鳥が窓にぶつかる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

優雅に飛んでいた鳥が、勢いよくガラスに体当たりすることがあります。

小さなアクシデントは「運命が大きく変わる」というメッセージです。

思いがけない幸せのお便りが、あなたにポストに届きます。

いわゆる転機となることが起こっていき、あなたのライフスタイルは大きな変動期を迎えていきます。

ただ鳥は「幸せのメッセンジャー」として知られています。

あなたの身に起こるのは、おめでたいことばかり。

病気や事故などの不運な出来事はやって来ないないので、安心して迎え入れてみてください。

運気が好転している、幸せのシグナルです。

「鳥が窓にぶつかる場合」のスピリチュアルメッセージ

鳥が窓にぶつかったら、あなたの身にとても良いことが起きます。

願っていることが着実に形になっていく、理想的な人生を歩めるでしょう。

幸せの扉が開かれて、あなたのリクエスト通りにメロディーが流れていきます。

叶えたい夢はできれば口に出して、神様に伝えておきましょう。

「恋人が欲しい」「結婚したい」そして「お金持ちになりたい」、毎日つぶやくことによって神様があなたの願いを聞き入れてくれます。

また鳥には「勇気、忍耐」という意味もあるので、強い心を保っておくことも大切です。

たくましいメンタルを持ちながら好機を待っていると、最高の未来がやって来ます。

素晴らしい人生を楽しんでみてください。

「鳥が窓にぶつかる場合」のスピリチュアル的な解釈

鳥が窓ガラスにぶつかる場合の恵まれた解釈と、注意点を見ていきましょう。

「鳥が窓にぶつかる場合」いい意味での解釈

鳥がガラスに体を打ち付けるのは「運気の急上昇」をあらわします。

「これから楽しいことが山ほど起こります」と小さな鳥があなたに伝えに来ています。

鳥の愛情を無駄にしないためにも、できるだけ善い行動を積み重ねていきましょう。

ごみを拾う、お礼をする、公共のマナーを守るなど「人として当たり前の言動」を取っていくと、さらに良いことが起こります。

「鳥が窓にぶつかる場合」悪い意味での解釈

鳥が窓にぶつかって、不吉な予感がすることがあります。

胸騒ぎがする場合は、少しだけ注意が必要です。

雨が降るのに傘を忘れてしまう、大切な資料を落としてしまうなど、ミスが起こりやすくなっています。

心ここにあらずにならないよう、いつもより慎重に作業するようにしましょう。

まとめ

鳥が窓にぶつかる場合のジンクスを見てきました。

このようなシチュエーションは、転機をあらわします。

これからとても良いことが起こりそうです。

幸運のサインを知って、明日に活かしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました