「鳥のさえずり」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「鳥のさえずり」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

普段自宅の周辺で過ごしていて、何種類の野鳥の鳴き声を耳にしていますか。

住宅地にいても綺麗な鳥のさえずりが聞こえると、心に響いて心地よく感じられるものですよね。

そんな鳥のさえずりも、スピリチュアルな解釈をしてみると違った意味が見えてくるでしょう。

「鳥のさえずり」のスピリチュアルでの象徴や意味

昔からさまざまな野鳥のさえずりは、聞く人に幸福をもたらす吉兆の意味があると言われてきました。

鳥は天使の仮の姿であり、天と繋がる存在であると信じられていたからです。

鳥のさえずりはソプラノ歌手のように高音で、種類によっては複雑なものも多く、聞けば心が癒されるのが縁起が良いとされる理由になっています。

もし仕事、家族、人間関係、恋愛などで悩みを持っていても、さえずりを耳にすると解決するとか、今の生活が良い方向かう暗示であると言われるのです。

「鳥のさえずり」のスピリチュアルメッセージ

何か悩み事やトラブルを抱えている時に鳥のさえずりが聞こえることは、「これから改善するよ、良い方に向かっていくよ」というメッセージになっています。

特に今自分の中で問題になっていることについて、改善していくことになります。

「鳥のさえずり」のスピリチュアル的な解釈

単純に鳥のさえずりと言っても、ウグイスやオオルリやヒバリなど、鳥の種類によって全く違うものになります。

もし鳥の鳴き声の聞き分けができるなら、違ったメッセージを得られることになるでしょう。

また鳥のさえずりがいつの時間帯であるかや、どんな鳴き方かによっても意味が異なるものです。

動画サイトなどで鳥のさえずりを調べて覚えてみるのも、吉兆を取り込むことに役立ちます。

「鳥のさえずり」いい意味での解釈

朝から昼にかけての鳥のさえずりは、その日の幸運の訪れや、孤独と無縁なことを意味しています。

さえずりが大きく響いたり、複数のさえずりが重なっているほど、あなたの受けるラッキーは大きくなるかもしれません。

夜にさえずりが聞こえた場合、天からの特別なメッセージであるといいます。

近い未来にいっぺんに物事が好転するかもしれません。

「鳥のさえずり」悪い意味での解釈

おおむね縁起がよいとされる鳥のさえずりですが、警戒の鳴き声が聞こえた場合は気をつけてというサインになっています。

急なトラブルが起きるかもしれないので、慎重に行動をしてみてください。

まとめ

不意に聞こえてくる鳥のさえずりとは、これから改善していくというありがたいメッセージでした。

住宅地でも耳にできますが、山間部に行けば色んなさえずりが聞こえます。

時々は近くの公園や低山におでかけして、さえずりを求めてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました