PR

「鳩の鳴き声が聞こえる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「鳩の鳴き声が聞こえる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

鳩は身近な鳥で、公園や神社など、街中でも良く見かけます。

平和の象徴とも呼ばれる鳩ですが、その鳴き声には、スピリチュアル的な意味はあるのでしょうか。

ここでは、「鳩の鳴き声が聞こえる時」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「鳩の鳴き声が聞こえる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

鳩は和やかに群れを作る様子や、目立った爪や嘴のない姿から、柔らかな印象があり、平和の象徴とされます。

そのイメージは、神話でも同様で、ギリシャ神話では、愛と美の女神アフロディーテの鳥とされ、旧約聖書では大洪水後、オリーブの枝を持ち帰り、災厄の終わりを告げたのが鳩でした。

日本でも、鳩は八幡神の使いとされています。

これらから、鳩の鳴き声は、神やそれに類するものから、何らかのメッセージがあるという意味になります。

「鳩の鳴き声が聞こえる時」のスピリチュアルメッセージ

鳩の鳴き声は、それ自体がメッセージですが、それに伴う感情や聞こえ方も影響を受けます。

実際に鳩の姿を見る必要はなく、聞いた声が鳩のものだと思ったら、メッセージです。

尚、鳩の鳴き声としては、「ポポポ」と唸るように鳴くドバトや、「ポーポーポッポー」というリズムで鳴くキジバトなどのパターンがあります。

「鳩の鳴き声が聞こえる時」のスピリチュアル的な解釈

「鳩の鳴き声が聞こえる時」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「鳩の鳴き声が聞こえる時」いい意味での解釈

鳩の鳴き声を聞いて、愛嬌がある、可愛らしい、好ましい、落ち着く、ホッとする、何かを思い出す、といった場合は良い意味です。

何かしら、良い事の訪れが告げられています。

具体的な内容が頭に浮かぶ場合もありますが、そうでない時も悪い意味ではありません。

楽しみにしつつ、変な邪魔が入らないように、面倒事は片付けておきましょう。

「鳩の鳴き声が聞こえる時」悪い意味での解釈

鳩の鳴き声を聞いて、うるさい、不気味、苛つく、耳障り、神経を逆撫でされる感じなどがする、元々鳩嫌いなら、そういった感じが普段以上に強まる、という場合は悪い意味です。

神などの存在が、良くない事が起こるというメッセージを告げています。

このような時、慌てる必要はありません。

回避出来る見込みがあるからこそ、メッセージを与えているのです。

まず、自分の振る舞いや、周囲を思い返しましょう。

敵を作る言動があればそれを改め、どうしても相性が悪い人からは離れるなど、災いの種を遠ざけましょう。

具体的なものが解消された後は、日々に余裕を持って過ごす事で、何事にも対処出来る柔軟性が備えられます。

まとめ

「鳩の鳴き声が聞こえる時」は、神やそれに類するものからのメッセージが告げられています。

良いメッセージの場合は、楽しみに待てば問題ありません。

悪いメッセージの場合も、回避の見込みがあるからこそ伝えているのです。

自分を見つめ直し、改められるものは改めた上で、余裕を持って過ごせば、何事にも対処できるでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする