「麻賀多神社」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「麻賀多神社」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

地元の方のみならず、全国から参拝客が絶えない神社があります。

麻賀多神社のスピリチュアルパワーを見ていきましょう。

「麻賀多神社」のスピリチュアルでの象徴や意味

千葉県にある麻賀多神社。

読み方が難しいのですが「まかた」と読みます。

地元の方は敬愛の気持ちをこめて「まかたさん」「まかたさま」と呼んでいます。

樹齢千年を超える杉の木が境内にあって、とても歴史のある神社になっています。

都心からのアクセスが良く、鳥居をくぐると風情ある佇まいの境内が広がっています。

五穀豊穣と産業の神様が祀られているので、仕事運や勝負運アップのご利益もあります。

また神社のトレードマークが麻であることから、安産祈願や子育ての神様としても知られています。

あらゆる面からサポートしてくれる、ありがたい神社です。

「麻賀多神社」のスピリチュアルメッセージ

麻賀多神社は広い敷地面積をほこる、大きな神社です。

見上げるような杉の大木があちこちにあり、マイナスイオンを感じることもできます。

ご神木に一礼をすると寿命が延びるという言い伝えもあるので、訪れたら頭を下げておきましょう。

仕事運や子宝運はもちろんのこと、最近では「縁結びの神様」としても知名度が上がっています。

素敵なご縁を待ち望んでいる方は、ぜひ心をこめて参拝をしておきましょう。

良縁を授けてくれます。

「麻賀多神社」のスピリチュアル的な解釈

麻賀多神社のいい解釈と、気になる注意点を見ていきましょう。

「麻賀多神社」いい意味での解釈

麻賀多神社は関東でも、指折りのパワースポットです。

勝負運や子育て運、そして延命長寿など、あらゆる願いを叶えてくれます。

どの世代にも寄り添ってくれる神様なので、若いカップルはもちろん、お年を召した方も参拝に訪れています。

素晴らしい年になるように、あらゆる気を整えてくれる恭しい神社です。

ちなみにこちらの神社では夏の終わりに、例大祭がおこなわれます。

悪魔祓いとしての役割もあり、獅子舞の舞いがお披露目されます。

おみこしや山車も出て、賑やかな日になっています。

「麻賀多神社」悪い意味での解釈

麻賀多神社は清らかで美しい神社です。

恐れるような逸話も残っておらず、誰でも安心して参拝をおこなうことができます。

境内にはいくつかの社殿があり、そのうちのひとつに子安神社もあります。

子授けの神様がまつられているので、妊活をしている方はこちらもお参りしておきましょう。

目的に沿った参拝を、忘れずにおこなっておきたいです。

まとめ

麻賀多神社のスピリチュアルサインを見てきました。

麻賀多神社は千葉きっての、癒しのパワースポットです。

多くの願いを叶えてくれる万能の神様がお住まいです。

いいメッセージを知って、開運のヒントにしてください。

タイトルとURLをコピーしました