「黒いてんとう虫」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「黒いてんとう虫」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

自宅の庭や公園にいる時、黒いてんとう虫を見かけることがあります。

クロツヤテントウ、ダンダラテントウなどの真っ黒な種類がいますが、人気のあるナナホシテントウとはまるで違った印象です。

基本的にてんとう虫は幸福のシンボルとなっていますが、黒い種類はスピリチュアルな視点で見ると興味深い意味がありました。

「黒いてんとう虫」のスピリチュアルでの象徴や意味

古代からてんとう虫は、接する人々に幸運をもたらすと言われて来ました。

日本では天道虫と書くように太陽神の使いであり、欧州ではレディーバグと呼ばれて聖母マリアの象徴です。

てんとう虫に出会うのは良い波動の時だとされ、邪気を取り除いたり、良縁に導いたりといったご利益があると言われています。

黒いてんとう虫にも同様の意味があるのですが、黒は邪気を払う、信頼されることを意味しており、成功を象徴している存在です。

人間関係、恋愛、仕事などのどんなことでもすぐにチャレンジすることによって、成功に繋がると言われています。

「黒いてんとう虫」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが黒いてんとう虫に遭遇することがあれば、「取り組んだことが成功できるよ」「チャレンジしてみて」と言うメッセージです。

人生の好転を求めている人には、願ってもないチャンスになります。

「黒いてんとう虫」のスピリチュアル的な解釈

何処かで黒いてんとう虫を見かけた場合には、あなたがどんな行動を取るかで成功をつかめるかどうかは違ってきます。

しかしその時にネガティブな行動をしては台無しになってしまうので注意してください。

「黒いてんとう虫」いい意味での解釈

どんな場所でも黒いてんとう虫は見つけにくいものですが、それを発見できること自体が幸運であり、努力が報われやすいことのサインです。

自宅に黒いてんとう虫が入って来たら、家で何かに取り組めば成功に繋がると解釈できます。

身近な場所から黒いてんとう虫が飛んでいったら、新たなステージは成功に繋がっているかもしれません。

また黒いてんとう虫が2匹のつがいでいる場合には、縁結びの成功など恋愛運の向上が暗示されています。

気になる人がいればアタックしてみるのが良いです。

神社で黒いてんとう虫に接すれば、成功の可能性を飛躍的に高まっていることが伝えられています。

「黒いてんとう虫」悪い意味での解釈

ある時に黒いてんとう虫を見かけても、チャレンジをしなければ成功には繋がりません。

せっかくのチャンスを逃したり、成功から遠ざかることを意味しているしょう。

また黒いてんとう虫を傷つけることは波動を低下させる行為であり、凶事に繋がってしまうかもしれません。

まとめ

クロツヤテントウなどの黒いてんとう虫に遭遇することは、成功できることのメッセージでした。

しかし何かで成功するためにはチャレンジが重要です。

黒いてんとう虫と出会ったあとは、どんな分野でも前向きに取り組んで成功を引き寄せたいですね。

タイトルとURLをコピーしました