「黒い蛇」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「黒い蛇」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

急に目の前に黒い蛇が現れたとしたら、どんな風に対応しますか?

見た目が恐ろしい黒い蛇なのでとても不吉な感じがして、噛まれたら嫌なので逃げてしまう人が多いかもしれません。

ここでは黒い蛇が持っているスピリチュアルな意味とは、一体なんなのかに迫ってみることにします。

「黒い蛇」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかしから東洋で蛇は十二支に数えられ、大物主神のように蛇の神さまそのもの、あるいは神さまの使いであるとも考えられてきました。

蛇は大地のエネルギーの象徴であり、幸福や成功をもたらし、脱皮するので生まれ変わることの象徴でもあるものです。

一方西洋では医療や知恵のシンボルでもありましたが、邪悪な存在の象徴としての意味も強いものでした。

黒い蛇の場合には、洋の東西を問わず人を不幸に導く、邪悪なイメージが強い存在です。

目の前に黒い蛇が現れると、人間関係やお金などの様々なトラブルが招かれ、心を病むことの前触れと言います。

「黒い蛇」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが出先で黒い蛇に遭遇したなら、「トラブルに気を付けて」とか「悪いことが起きそうだから対処して」というメッセージです。

黒い蛇はあなたに忠告をしに来てくれています。

「黒い蛇」のスピリチュアル的な解釈

黒い蛇を見たその日から暫くの間は、問題の改善につとめつつ警戒して過ごすことが大切です。

そして黒い蛇に遭遇した場合、特に気をつけたいことも存在します。

「黒い蛇」いい意味での解釈

もし黒い蛇を見たなら、その後はストレスを解消する行動を取ることで波動を高めて幸福に繋がります。

リラックスできる行動をして、運気を上昇させるのが良いです。

邪気を祓うために神社に参拝したり、ラッキーアイテムを身につけることもおすすめします。

また人間関係などの問題点がわかっているなら、その問題を解決することに努力して良い方に向かうでしょう。

また黒い蛇の死骸を見た時には、ストレスや問題からの開放が暗示されていたり、願いが実現することの前触れと解釈ができそうです。

「黒い蛇」悪い意味での解釈

もし黒い蛇を見かけてネガティブな感じを受けると、運気は低下して何らかの災難に遭遇するかもしれません。

特に人間関係や移動に冠するトラブルを警戒してください。

また夢の中に黒い蛇が出てくるのは、近い将来の不吉なことが起こる暗示になっていますので気を付けてください。

まとめ

稀に遭遇するかもしれない黒い蛇とは、トラブルの暗示と気を付けてという忠告のメッセージでした。

黒い蛇見た後にはストレス解消や問題の解決が鍵を握っています。

もし黒い蛇を見たとしても、できるだけポジティブなほうに考えて行動してみてください。

タイトルとURLをコピーしました