PR

「黒い鳥の羽根」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「黒い鳥の羽根」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

黒い鳥と言ったら、何を思い浮かべますか?

カラス、クロガモ、クロサギなどいますが、黒い鳥の羽根が落ちているのを見かけることがあります。

人によっては不吉だと言うかもしれませんが、実はその黒い鳥の羽根はとても縁起の良いスピリチュアルアイテムなのでした。

「黒い鳥の羽根」のスピリチュアルでの象徴や意味

古来より黒い鳥とは予兆や天啓の象徴であり、魔力や霊力を持っていると言われてきました。

カラスに代表される黒い鳥は、日本では神さまの使いとされてきた鳥です。

そんな黒い鳥の羽根が目の前に提示されることは、良いことが起きる前触れとなります。

そして黒い鳥の羽根と縁があることは、天使や守護霊や神さまなど、スピリチュアル存在からの守護を受けている状態です。

その黒い鳥の羽根の守護の威力は、白い鳥の羽根よりもずっと高いものだと言われています。

「黒い鳥の羽根」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが黒い鳥の羽根に出会ったなら、「あなたを守護しているよ」とか「良い出来事が起きるよ」と言うメッセージです。

人生が良い方に向かうでしょう。

「黒い鳥の羽根」のスピリチュアル的な解釈

何処かで黒い鳥の羽根に遭遇することがあったら、その機運を活かしてみるのが良いです。

そして黒い羽根と縁があったなら、その後に正しい行動を取って行けば何事も上手くいくことが期待できます。

「黒い鳥の羽根」いい意味での解釈

何かの黒い羽根を見つけたなら、人生のどんな分野でも、前向きになって行動してみてください。

どんな行動をしても守護されているので安心でき、チャレンジは成功しやすくなっているでしょう。

その黒い羽根がとても美しいと感じられるものであるほど、スピリチュアル存在からの守護は力強いものとなりそうです。

そして神社で黒い鳥の羽根を見つけることは、最高に運気が高く守護が大きくなると解釈できます。

黒い羽根を拾い上げて、お守りとして身につけてみるのもおすすめです。

お守りにする場合はきちんと殺菌して防腐処理を施し、綺麗な状態を保って大切にすることで、守護の効果を長持ちすることになります。

「黒い鳥の羽根」悪い意味での解釈

せっかく黒い鳥の羽根と縁があったのに何とも思わなかったり、前向きに行動できない時は残念なことです。

神さまや天使からの守護は受けられないでしょう。

まとめ

黒い鳥の羽根とは、スピリチュアルな存在からの守護を得たことのメッセージでした。

そんな時は何事でも成功しやすい状況であり、人生が好転して行きます。

黒い鳥の羽根をお守りとして大切に持ち続けるのも良いでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする