「黒曜石」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「黒曜石」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

不思議な力を宿すと言われてきた黒曜石は、宝石としても人気の石です。

海外ではオブシディアンと呼ばれ、火山で発見される天然ガラスが素材となっています。

古来より狩猟民族の槍やナイフに使われてきました。

そして呪具ともなっていた通り人にに影響力を与えるため、黒曜石はスピリチュアル的に見ても興味深いものとなっています。

「黒曜石」のスピリチュアルでの象徴や意味

古くからギリシャでは、黒曜石を松ヤニと合わせることにより未来予知ができると信じられてきました。

ネイティブアメリカンにとっては魔除けの意味を持つ石であり、中米のアステカでは鎮痛剤としての役割があったようです。

そして黒曜石は呪力を宿しており、悪縁を遠ざける力もあると信じられてきました。

さらに人を思い通りに操ったり呪いをかけて苦しめるといった、ネガティブな使われ方もされています。

手にする人によって善にも悪にもなる石なのです。

「黒曜石」のスピリチュアルメッセージ

この黒曜石を身につけた場合のポジティブなメッセージとは、「目標を達成できるよ」とか「問題解決ができるよ」といったものです。

仕事や家庭の問題の改善を目指していたり、病気を治したかったり悪運を遠ざけたい人にはぴったりでしょう。

「黒曜石」のスピリチュアル的な解釈

実は黒曜石と言っても各地の産地では色が異なるもので、世界には10種類以上も存在しています。

基本的には目標の達成に力を貸してくれるものですが、種類によってエネルギーの性質が違ってくるものです。

また正しい使い方をすることによって、黒曜石のパワーを最大限に受けることができるようになります。

「黒曜石」いい意味での解釈

幾つかの黒曜石の種類のなかでも、一般的なのがブラックオブシディアンで、目標に突き進ませる力が高いと言われています。

虹色に見えるレインボーオブシディアンは、混乱を沈めて素直な自分を取り戻す石です。

マホガニーオブシディアンは、特に悪霊退散の力に優れているとされています。

もし人間関係で悩んでいるなら、黒曜石を取り入れることで悪縁を遠ざけられるかもしれません。

悪い習慣がどうしても止められない人は、黒曜石を身につけることですんなり解決することができそうです。

頭痛や神経痛にお悩みの方も、この石を身近に置いてみるとよいです。

「黒曜石」悪い意味での解釈

ただ全ての黒曜石には人を操る力が宿っていると言われ、昔から不幸に導く呪術に使われてきた経緯がありました。

だから贈り物に黒曜石を選ぶのはやめておくのが無難です。

まとめ

呪力の石である黒曜石は、目標を成し遂げ、厄除けや健康改善も期待できる石でした。

しかし呪いのアイテムにもなるので、使い方に注意したいものです。

各種ある黒曜石から自分にぴったりな種類を探して、首飾りや置物にして役立ててみてください。

タイトルとURLをコピーしました