「黒水晶」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「黒水晶」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

数々の宝石のなかでも、黒水晶を手にしたことはありますか。

黒水晶は西洋ではモリオンと呼ばれて、昔から好まれてきた黒い色が特徴な石です。

黒水晶はスピリチュアルな視点で言えばとても魅力的な解釈ができるものなので、これを機会に知ってみてください。

「黒水晶」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかしイギリスで発見されたモリオンこと黒水晶は、水晶の中のアルミニウムが放射線の効果で黒く変色したものが正体です。

モリオンという名の理由は、スペイン語の黒人(モロース)が語源になっていました。

黒水晶は魔除けや浄化の効果が高いと言われて、厄除けの象徴的な石です。

普通の水晶は邪気を取り込んで汚れを浄化すると言われますが、黒水晶は邪気を寄せ付けない効力が高くなっています。

黒水晶の石言葉を見ても、聖域や守護や規律なのでとても神聖視されてきたと理解できるでしょう。

黒水晶の効果としてはグラウンディング(落ち着きをもたらす)や、目標の達成などもあります。

「黒水晶」のスピリチュアルメッセージ

実際に黒水晶を手に入れ身につけてから受けられるメッセージは、「悪いものは全部排除して人生好転するよ」というものです。

また「目標を実現できるよ」というポジティブなものがあるので魅力的に感じます。

「黒水晶」のスピリチュアル的な解釈

そんな優れた魔除け効果のある黒水晶ですが、持ち主がネガティブであるほど、その効果を高めてくれるとされています。

自分がそうだと感じるなら、真っ先に選んでよいものです。

「黒水晶」いい意味での解釈

最も黒水晶がおすすめなのは、頑張っても不幸がつきまとう人です。

努力が報われない、事故が多い、すぐ病気になる、自分のせいにされるなど。

黒水晶はそういった不幸な人の邪気を祓う効果が高いので、人生が好転すると言われています。

思考がいつもネガティブな方も、黒水晶を所有することによって運命が好転するかもしれません。

ポジティブな思考に変えてくれて、人間の関係も仕事や恋愛も上手くいく手助けになる石です。

硬度7の黒水晶ですが、割れてしまったら邪悪なものが近づいて、追い払うためにパワーを出しすぎことが理由と言われます。

または持ち主が目標を達成したので、力を使い果たしたと解釈ができるでしょう。

「黒水晶」悪い意味での解釈

初めて黒水晶を身に付け始めると、頭痛が起こることがあります。

これは持ち主のネガティブを追い出すための好転反応あるいは副作用と言われ、過去の嫌な思いもフラッシュバックするかもしれません。

黒水晶はレアな石であるために本物は少なく、販売品は偽物の可能性があります。

スモーキークウォーツを加工した偽物だと、ほとんど効果も得られないので注意が必要です。

まとめ

とてもレアで魔除け効果の高い黒水晶は、悪いものを排除して人生を好転させてくれるアイテムでした。

自分ぴったりな本物を見つけ出して、ポジティブな方向に変えていけたらいいですね。

タイトルとURLをコピーしました